>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2015.01.20
☆セカンドオピニオン・・・
岡山駅からそう程遠くないある心療内科にセカンドオピニオンに行って来ました。

結論からいうと、今の先生はあれもダメ、これもダメで使えないという中で
一生懸命、妥当であると思われる薬を出してくださってると思うと。

ただ、待ってる途中で、三田先生から白血球の結果の電話があり、
この間と全く同じ3400だったと。

4000台に戻ることは、もう無理なのでしょうか?

こんなに体に力が入らない廃人のような生活を死ぬまで続けていけねば
ならなないのでしょうか?

怖いことがあった8~9月にレキソタンに替えて、
より弛緩作用が強いお薬が出てるので、
リボトリールなども出てるので、ヒルナミンの一番弱いので、
そこまでなってしまうのは、その重複してる弛緩作用からではないか?との指摘もありました。

肩こりや腕の痛みはリボトリールで、かなり緩和されてるので、
レキソタンをもっと軽いワイパックスやデパスなどに替えてもらっていかねばいけないのかも。

メイラックスは弱いけど、すごく半減期が長いお薬だし、いきなり弱い薬にすると
離脱症状がキツイかもなので、そこらへんも高島で相談してきます。

ベムソムラ・・・、結局、明け方の6時まで眠れなかったのがこれで2度目。
効いてないじゃん。
無駄に半減期だけ10時間もあって。


ヒルナミンを散剤にしてもらって、量を調整して飲むようにして
あとは、サイレース、中途覚醒したら、デパスで乗り切る
それしかないような気がしています。

ヒルナミンの他に、いい代替薬が出てくればいいのだけど・・・

あと、三田先生に出していただいた、ケナログ軟膏、舌の痛みにも効いたし、
内側の頬に口内炎になりかけてたところに綿棒でつけたら、すぐによくなりました。

ケナログを薄く、舌に伸ばして、それからオーラルバランスでラップする方法だと
いい感じみたいな気がしました。

ただ、ケナログはすごくベタベタしてるので、付けたあと、気持ち悪い感じがします。
なので、オーラルバランスを上塗りすると、そのネバネバが和らぐし、
味も甘いので、寝やすいかもと。

あ~、あと、ベムソムラとベンザリンは全然違う薬だったんで、
書き間違っていたところが昨日あったと思うんですけど
私が飲んでるのは、新薬のベムソムラです。

スポンサーサイト

21:19  不眠症について no-comment no-trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。