>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2014.12.17
☆夫の愛・・・
チケ流や、ヤフオク、おけぴなどを総動員しても、
すごい値段にとても追いつけず、
東宝宙組の千秋楽を泣く泣く諦め、(といっても、初めから
取れるわけのない前楽、千秋楽チケット、それも東宝)
に行けず、岡山での映画館でのタカスペのライブビューもチケットが完売で見れず、
ものすごく落ち込んでいた私を見て、
私が、ボソっと・・・
「ムラで20~22日に100周年最後のタカラヅカスペシャルというのがあるんだ~」
となにげなく夫に言ったら、
 「それがムラでの最後の会えるかなめさんとの最後なんだろ?
それなら、何席でも、お金はいくらでもいいから、
東京に行くより安いし、近いし、取れるチケットがあれば見つけて行こう!」

と言ってくれまして、
ナント!!1階の一番後ろの席でしたが、無事に2枚、
定価よりチケ流だったので、もちろん定価よりかなり高い金額でしたが、
夫が出してくれて、22日の最後の最後のタカスペに行けることになりました。\(^^@)/

(表向きは、夫が出してくれてるんだけど、実はこのお金、私のみず○銀行の中の
一部の貯金を私に何かあった時のために、夫に渡してた中からのお金なんですよ。
だから、厳密には私のお金から出されてるんですけどね。笑
なので、実は夫の腹は痛くないお金。笑)
まあ、自分が行きたいので、元々、自分が出すのが当然のお金なんです。
自分が払ったり、PC操作したりしてると、悪い気がどんどんしてきてしまうので
最近、支払いや、お金を扱うもののPCが自分でできなくなってしまいました。
まあ、無駄使いが減って、そのほうがすごくいいんですけれどもね。笑

けど、私が一番嬉しかったのは金額うんぬん でなくて
夫の言ってくれた・・・私の背中を押してくれた言葉でした。

夫はPCですごい勢いで、チケットをチケ流で買い、
そして、宿泊ホテルも抑えてくれ、夫に感謝、感謝です。

東京のサヨナラショーだけはDVDを買います。
(東京に行かなかった分でこのDVDは、余裕で買えますもんね。)

そして、夫のお陰で見れることになったタカスペ2014の最終日
生のかなめ様をこの目でシッカリと焼き付けてきます。

かなめ様、ちえ様、みりおさん、まさおさん、さぎりさん・・・
この5人の宝塚100周年の最後のライブに行けることになったこと。

(このチケットも千秋楽並のすごい金額で出されていて、
いい席は十数万してます。
びっくりするのは1枚でも、それでも交渉中になってて、買ってる人がいること!
ヅカファンは、本当にお金に糸目をつけないんだなあ~。
それだけ貴重な公演であると共に、もうない100周年だからなのですね。)

気づけば、あと、1週間もないのですね。
東宝の楽が2月ですごい先の話だったので、
実感が湧きませんが・・・オペラグラス持って、頑張って行って来ます!!

その前に、この喉の痛みがなかなか治りきらないので、金曜か土曜には
三田先生のところで、喉の治すお薬、もらってこないと!!

あれだけ、昨日の夜、悩み、落ち込んでたのに、リボトリールで
眠れたことが嬉しいです。

前は、お風呂に入ることだけでも、私にとっては、すごい意気ごみのいることでした。
髪を洗うことも、重労働だったんです。
歯を磨くこと・・・などなど。
うつになると、ホントになにもかもが、エネルギーがいって、
本当に大変なのです。

なので、小さな成功を決めてこれが出来たら、今日は○っていう
自分を褒めることをするようにしました。
これは、柏にいた頃に、同じ卵巣がんの未婚体験者だった
すごい美人のT子ちゃんも(全然そんな風に見えなかった
のですが) ずっとうつ病に悩まされていて、今は見事
薬一切なしにまで完治されたすごい方で、
私より年下なんですけど、「こんな考え方をしていくと
楽になるし、克服する方法もあるんだよ」って
メールを随分前にくれて、私に教えてくれたのです。


お風呂に入れたので、○
髪もカラダも洗えたので、○
歯磨きも3回ちゃんと出来たので、○
昼食も完食できたので、○
夕飯も少ないながら、全部食べれたので○とかね。
お皿洗いが出来たので、○
洗濯物がたためたので、○
こんな感じです。

眠れたのは大○って感じで。

若いと気づかないし、健康だとわからない感覚だと思います。
でも、どれも実は、スゴイことなんです。

うつの人にとっては・・・
やる気が出ないってよく聞きますが、そのやる気の出なさが
普通のレベルじゃないのです。うつの場合。
ひどくなると、ベッドから一歩も動きたくないそんな症状の時もあったりします。
私の場合、そこまでは幸い、なったことはないのですが
今の私の場合だと、普通の手紙をたった1枚書いただけで、
すごい疲労感で1時間くらい思い切り走ったあとのようなすごい倦怠感で、
ベッドに入ってきちんと休んで横にならないとダメになります。
そう、集中すると、すごい全身が疲れてしまうのですね。
これが、うつ病です。
昔、スワロとか作れていた時期が、嘘のようです。
できなくなったことは嘆かない。
まだ、出来ることを喜び、出来ること無理なくやっていく。
無理のないペースで。


あなたが、70・80歳になった時に、
これらをする時に、「体がキツイなあ」とか
「面倒でしんどいなあ」と思った時がきたら
若く見えたけど、「ゆあさんはあの時、こんなにしんどかったんだなあ」って
思って下さい。


人間ってそうならないと想像力だけでは、わからないこと
た~くさんあるんです。




スポンサーサイト

15:17  夫の愛 no-comment no-trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。