>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2014.11.29
☆昨日の夜は・・・
マイスリー、サイレース、クレチアピン、レキソタン、
三田先生から頂いた不眠症に効くという漢方の抑肝散というツムラの54番を飲んで
0時過ぎにベッドに入りました。
どれくらいしてから寝入ったのか?覚えてませんが、
次に起きたときは、トイレに行きたくなって起きたのが
今朝の6時で、それまでは昨日の睡眠不足もあってか
夢も見ずに、深部睡眠が取れた感じでした。

が、昨日4時間の浅い睡眠だけだったので、6時間では寝足りず
眠いはずなのに、もう一度なかなかまた眠くならなかかったので、
追加でデジレル1錠とデパス1錠で、面白い夢を沢山みながら
10時半くらいに目覚め、デジレルがまだ残ってるので、
11時過ぎまでだるくてベッドの中にいました。

起きると、夫は留守で、三田先生のところに夫が皮膚科で
もらってたビオチンというお薬をもらいたくて
外出中でした。
先生は、基本は内科ですが・・・
何科のお話でも根気よく、患者の言うことに端から端まで
耳を傾けて下さいます。
また、どんな小さな質問にも答えてくださるし
専門外なので、わからないこともあるけれど、
患者にマイナスな印象の言葉を残して帰すことは
絶対にしません。

絵門ゆう子さんが、まだご存命の頃
余命という言葉を医師が使うことに対してすごく憤慨されてたように
「もう、打つ手はない」なんて言葉を、三田先生はしません。

打つ手がなくても、絶望という言葉も遣わないし、
「ゆあさんよりもっといっぱい薬を飲んでる人はいっぱいいるし、
精神状態がもっともっと深刻で重い人はいっぱいいるよ。」とか
患者を上向きにさせる姿勢をする言葉を先生は、選ばれます。

「この薬(クレチアピン)を飲みながら、そして血液検査をしながら
今の状況を脱して行こうよと・・・」メッセージをくださったし
本当に1000下がったのが、クレチアピンだったのか?
は、1回しかまだ3200は出てないのだから、わからないとおっしゃいました。
ヨーグルトも手作りにしたし、それで4200に戻ったので、
私は原因はセロトレル(クレチアピン)だと思ってるし、
実際に、副作用の項目にもあります。

ただ、ふと・・・自分は本人で大人でここまで生きてきて
あとは、どうなっても構わないほど、楽しい思いも充実した結婚もしたけど、
子供の具合が悪くなって、岡山に移住してきた子供が
三田医院には、沢山、午後におとづれてきてて、他県から、
関東からも来ていて、移住したくてもできないまま
保養に来るくらいしか手がない人や数値がよくならないまま
心配でいてもたってもたまらない親御さんが、三田医院には
この4年弱、数限りなく来てるわけで。


未来のある、自分の大事な子供の数値のよくならない方が
私の薬害で白血球が落ちてると原因がわかってる方が
それをやめれば戻るわけで・・・そんな親御さんの方が先の見えないスパイラルに
(引換に眠れなくなるけれども)
入ってしまわれて、放射能の因果関係も訴えることが出来ず、
ずっとずっと悩まれてることに気づいたら、
私の悩みなんて、その親御さんから見たら・・・
「あんたなんて、まだいいじゃない。この子には未来があるのよ!!」
と怒鳴られるほど、きっと苦しいのではと気づきました。

3200でも、好中球や好酸球などのバランスは、とてもよく
抗がん剤から逃げ出したばかりの数年間は、こんな数字でなおかつ
リンパ球は19%なんて事態で仕事をしてたわけで
それからバナナを食べたりして30%台に改善させ、
10年かかってようやく4000台まで数値を上げてきた私です。

少数精鋭で守れ切れたら、それはそれでいいと思ってたのですが
どうも、うつがひどくなってきてから気弱になってて
困ります。

ジェネリックだと効きが悪い人がいたりするのは知ってるのですが、
ジェネリックでないと副作用が出ない人とかいないのかなあ?
サインバルタは怖くて、飲まないまま・・・
月曜か火曜にノイトレンに変えてもらいに行こうかと思っています。

とりあえず・・・私はまだ生きている。
昨日、寝る前、明日の朝、目覚めてる自分をイメージできなかったので、
なんか不思議な感じです。

自分の手で、自分の口からなんとかまだ少なくても自分で食べられてるうちは
生きてられることを実感しました。
相変わらず、だるさは抜けないけれど・・・
左腕の痛みも相当な感じでダブルパンチだけど
今は、夜が早く来て、またよく寝たいという気持ちでいっぱいです。

関東って雨なんですってね。
岡山は快晴なのに。

スポンサーサイト

14:11  ゆあの独り言 no-comment no-trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。