>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2014.10.26
☆婦人科・乳がんなどの罹った方のSEXについての悩みについて・・・
このブログを私のHPから飛んできて、
婦人科がんや乳がんに罹り、術後のSEXの事で
人にも相談できず、悩んでる方がとても多いと思うのですが
今回は、そのことについて、看護師マニュアルに書いてあるような
お答えではなくて、ズバっと真実と本音で書かせて頂こうと思います。


パートナーがいる、いないに関係なく、
膣萎縮はホルモンが関係してるので、
術後のSEXは術前のSEXとは全く異なり、
挿入時には、痛みが伴うことはどうしようもありません。
昔のように、快感にむせぶようなことは、まずないと言っても
過言ではないと思います。


相手がSEXがうまく、愛撫が上手ければ
確実に感じれば、術前のように、確かに濡れますが、
挿入時には濡れてても、濡れてなければ、更に痛みは伴いますし、
毎日、努力し、膣ダイレーターで練習してても、実践ではやはり
痛みは確実に伴います。
ただ、感情が伴ったSEXが上手い方だと挿入時が痛くても、
エクスタシーに導いてくれる方はいます。


確かに、日々の練習をしておいた方が、萎縮は少なく
痛みも少しは違うかと思いますが。。。
術後の独身時、私は、相手が都度いても、
日を置けば、痛みも萎縮も、すぐにまた元に戻ってしまいましたし、
今は、SEXそのものに全く関心がないので、
SEXすること自体に怖ささえあります。
というか、もうSEX自体に興味がないですね。笑


また、ダイレーターでなくても、それこそ入手できるのなら
「大人のおもちゃ」でもいいんですよ。笑
楽天とかで、こそっと買えば、簡単にできることです。
(これはひとり暮らしでないと無理ですけども)


要は、日々の練習次第で、体は慣れることもあるので、
大丈夫だと思いますが、努力がかなり伴います。


しかし、真実の姿としては、こういう病気をした方々の
みんなにパートナーがいたとしても、
実は、大なり小なりの痛みを隠しながら本音は、性行為をしてると思います。


処女の時は痛みが快感に変わるまで結構
かかったでしょう?
あれが、ずっと快感に変わらない感じだと思います。


要は、挿入にそんなにこだわるSEXを頭で考えてても仕方ないと
私は思います。


大事なのは、がんで大変な思いをした皆さんの体をを
思いやって、挿入でない快感を確実に与えてくれる優しい男性を
見つけることではないでしょうか?
それには、色々、話し合いも必要だと思いますし、
包み隠さない態度も必要かと思います。


男性は確かに射精の瞬間でMAXを迎えるので、
そんなに愛撫に時間をかける日本人男性は少ないですが、
相手のことを本気で思えば、してくれる人は絶対にいると思います。


それに、数分の痛みの我慢は、どっちにしろ
この病気にかかってしまった方々はみんなしてると思います。
快感を感じてるフリをしながら・・・です。


SEXの相性が合わない人でも、女って感じる演技ってする時があるでしょう?
それと痛みが合わさった感じでしょうか?


それに、結婚したら、生活の方がほとんどで、SEXが全てではないし・・・
交際中は、男性ってデートではSEXしたがりますが、
結婚したら、SEXなんて週末しかしないし、
仕事で忙しいと簡単にSEXレスになりますし、
そんなにビクビクしなくていいと思いますよ。笑
結婚した私の現実がそうですから。笑


私は、女であること=SEXができること、じゃないと思います。


いろんな労わりや優しさや思いやりや気立てとか、
料理が美味しく作れることの方が100万倍
女として、大事で、すごいことなのだと、偉そうながら
妻になった私からなら言わせて頂きます。
そういう女性と結婚した男性の方が、ずっと幸せですよ。


食事は、SEXより毎日欠かせないことですし、
これからは、内部被曝のことの方がとても大事になってくるので、
どれだけの被爆の知識を、皆さんがつけるのか?
相手を思う食材を、どれだけ気にして料理をしていけるか?
その方が、ずっと大事だと思います。


でないと、パートナーを得ても、内部被曝で相手を若くして
がんだけでなく、心不全などで亡くす将来も
本当にありえるこれからなのですから。
(これは大袈裟で言ってるわけでは、ありません)


住んでる地域により、福島事故はもうとっくに収束して終わったことだ
と思ってる地域や、医師も沢山いるので、
これからは、幾度も書いてますが、自分や家族の健康を
守るには、自分が意識を高く持ち、食材を厳選する自衛しかありません。
事故前の日本と今の日本の状況は大きく異なっています。


多くの方が、内部被曝にまだ知識と意識が回ってないようなので、
皆様も再発防止も兼ねて、内部被爆には充分、食材にご注意ください。


スポンサーサイト

14:00  性について comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。