>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2014.10.08
☆原因不明・・・
なぜ、1000も白血球が下がったのか?
原因はレキソタンなのか?
朝一番に高島心療クリニックに行って、
予約患者さんのあとに、診察して頂いてきました。

先生曰く・・・「3200は僕からみたら、正常範囲、特に心配することもないと思うけど。
4200→3200は誤差範囲だと思うけど。」

なに~~~!!!???

私:「1000もいきなり落ちた数字が誤差ですか!?」
先生「僕も白血球は毎回10000くらいあるけど、そのままにしてますよ」
私「先生、先生の例えば10000から9000に落ちた1000は誤差範囲だと私も
思えますが、4200→3200の1000の降下はとても誤差に思えません!」

私:「6月に4200あった時から変えた、増えた薬って何でしょうか?
白血球や血圧降下などの副作用のある薬に思い当たるものは
ありますか?」

先生:「白血球に作用するものは、抗不安薬の中にはないですね。
あるとしたら、ノイトレンの抗不安剤か統合失調症の寝る前に飲んでるクエチアピンですね。」

私:「今は抗うつ剤はほとんど飲んでいません。」
先生「じゃあ、クエチアピンかな?」

私:「私は原因はレキソタンの副作用のpdfを読んで、血圧降下も、白血球減少も書いてあったので
原因はこれか?と思って、昨日の昼食後からレキソタンは飲んでなくて
デパスとワイパックスで乗り切り、就寝前もデパスに変えて飲んだら
やはり、いつものマイスリー、レンドルミン、クレチアピン、サイレースに加えて飲んで
5時間半しか眠れませんでした。
今は、どの薬も切れてる時間なので、一度、なんの薬も飲んでない状態の血圧を測定して
頂きたいので、ここには随時血圧計はありますか?」

先生:「ありますよ。看護師がいますので、測らせましょう。」

と会話は打ち切り、
隣室で血圧を測定。
ところがこの看護師、落としていく速度が早すぎ!!
でも、まあ・・・普通の正常値が出ました。
「上が126  下が84」

怒ってたのが、数値にでたのかな?とも思いましたが、
誤差と言われたことにも納得がいかず、
その足で、三田医院へ

2006年から収集してる白血球の測定結果のバインダーを持参して
三田先生に6月までは、普通に4000はあったことを見てもらいました。
そして、三田先生のところでも何も飲んでない状態で血圧を測定しもらうと・・・

上が116  下が70

ディオバンも抗不安剤系を何も飲んでない状態で、いい値が出ましたが、
先生曰く、「今日が一番暗い顔をしてるよ。」って。
それは、睡眠不足と原因不明のモヤモヤと、昨日、具合が悪かったのに
髪を洗うのに、シャワーに入ってきて、ベッドに倒れ込んでしまって倒れたから。

三田先生との話し合いで
クエチアピンをやめてみて、レキソタンは維持。
それで11月の末頃にもう一度採血してみようねということになりました。

でも、おかしいのですよ。
アモキサンとかもずっと飲んでた時期が相当あったのに、
白血球が1000も落ちることってなかったのです。

そうそう、三田先生曰く、白血球だけは減少症とは言えないそうで、
好中球が0になるとかそっちの方の数字に比例しないと
減少症とはいえないそうです。

「好中球関係はすごくいいバランスなので、今は体調が一番下降してるので、
この数字が出てるのでは?
あとは、クエチアピンを辞めて、11月の数字をみてみようね。」と


とりあえず、レキソタンが原因ではない見解は三田先生も同じでした。
スポンサーサイト

12:07  今日の出来事 comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。