>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2014.09.09
☆「ほししまゆあ」・・・
私が、 『Your Star of Islands』 http://yua724.web.fc2.com/
という題で、独身頑者さんや独身経過観察者さんを応援するHP
を開いた頃、ほししま ゆあ という名前は、まだ卵巣がんのHPの人しか知られていませんでした。
すごく前に本を出したこともあってか?
ほししまゆあ とググると、そんな今は、なんと!
奇妙にも、「主婦エッセイスト」なる肩書きがついて、
3番目に出て表示されることに気づきました。(驚)

そして今は、TwitterとGoogleが連携してるので、
TwitterのIDが「ほししまゆあ」で検索すると
すぐにバレます。
自分で検索してみて、青ざめたのです。

すっごくほそぼそと、ただのひとりのうつ病患者であり、
30歳で卵巣がんになって、35歳で運良く願った相手と結婚が出来て、
「ああ~卵巣をなくても、子供が産めなくても、結婚って出来るんだよ」という
「がんになっても、結婚は別に諦めなくてもいいことなんだよ」っていうメッセージを
込めたホームページを作りたい。
その一心で、知人からHPビルダーなるものを教わり、
たどたどしく作ったホームページでした。

独身体験者さんが、例えば患者会に勇気を振り絞って行った先で、
既婚者の人がほとんどで、「仲間がいない」とか
「独身者は、こんなに少ないんだ・・・」とかショックを受けたり、
孤独感にさいなまれたりすることってすごくあると思うのです。
今は、ネットやスマホの普及により、
若い罹患者さんもかなり増えてきた事情もあるので、
都心ではあまりそういう想いを
する方々はいなくなってきたと思いますが。
地方の病院で手術を受けた独身の方々はどうでしょう?
仲間はいますか?
愚痴をこぼしたり、不安を分かち合えたりする友達はいますか?


既婚者の場合の患者さんや体験者さんは、
「子供の為に頑張ろう!」とか{ご主人の為に頑張ろう!」とか
いう頑張れる柱があるけど、独身者には、そういう頑張ろうと思える要がないとかで
めげそうになる時ってあると思うのです。
心細い気持ちは、私も30歳から5年間さんざん味わいました。


私の頃は、まだ子宮がんの患者会は幾つかあったけど、
乳がんの患者会がほとんどで、卵巣がんの患者会は一つもありませんでした。
あっても、「子宮がん・卵巣がん」と書いてあって、
私には、卵巣がんがとって付け加えられただけの名前の
イメージで、とても入っていく勇気がなかったです。

だから、私は今でこそ、既婚者だけども、がんになったときは、
「正真正銘の独身だったんだよ」って、「一人ぼっちだったんだよ」って
あなたと同じように、「子供が産めなくなって結婚できるのかなあ」という
そんな不安をいつも抱えて、再発に怯えながら、発病から10年を待ち焦がれてきた
そんなごくごくフツーのウツのおばさんが、
「主婦エッセイスト」なんて載ってることに、まず驚き!
恥ずかしいのも通り越して、唖然でした。

こんな誰でも書ける、特に文才もないこのブログで、
エッセイは書いてるつもりだけども
エッセイストなんていう職名が、ググると名前が出てくるなんて
恥ずかしいやら、恐ろしいなあと本当に青ざめました。
ただのいちブロガーに過ぎないのに。

Twitterだって、大したこと発信してないし、
リツイがほとんどです。
自分が病んでるのもあって、綺麗な景色をリツイしたり、
情報を掴む為に、ツイッターに登録してるだけで
「ほししま ゆあ」とググると一番にツイッターのIDが出てくるなんて
今まで知りませんでした。

自分の本名の生身の自分の苦しみや悲しみを書けば
「ほししまゆあ」の言葉として載る。
それが、知らず知らずに伝播する。

SNSの怖さがわかってなかったわけです。
かといって、「ほししま ゆあ」を捨てるか?と聞かれたら
そんなわけにはいかない。
だって、私の場合、エッセイだけを読んで来てくださる方も
いらっしゃるだろうけれども、
『Your Star of Islands』のHPの管理人というのが、
そもそもの仕事というか、このHPにたどり着いた人が
一人でも希望を持って欲しいと始めたのが
発端のハンドルネームだからです。

ただ、一番重要なこと
本名の自分内面の苦悩は、ここに書いたらいけないことだけは
イタすぎるほどにわかりました。

病状くらいは、同じうつ病の人は、この世に幾人もいるし、
同じ薬を飲んでる人を検索で探す人もいて、
私がひっかかることもあって薬のことでクチコミ的に役立つこともあるでしょう。

更新をTwitterで告知してた時期もあったけど、
それは、是非知って欲しい情報を書いたので、Twitterで告知することが
あるだけで、いつもしてるわけではないのですね。
もちろん、システム的には連携は出来ます。
更新されたら、Twitterに反映されるようにすることですね。

いくつも3.11以降、素晴らしいブログが出てきてて、
私の記事はいつもその後追いみたいな記事ばかりなんだけど
そんな記事でもまだ知らない人に、知ってもらえたら拡散に役立ちます。
なので、ブログもTwitterもこの名前でしてるのです。

でも、Twitterは、他の名前でやるべきだったと今更
思いました。今となっては、当然もう、遅いけども・・・
Twitterの名前なんて別になんでも良かったのです。
3.11で出来るだけあの時は、Twitterから情報が欲しかったから
始めて、アイコンも名前も、なんでも別に良かった。
「本名じゃないなら、じゃあ、ほししま ゆあにしとこうかぁ~」
というそんな安易な考えで、この名前でTwitterを続けてきたわけです。


これを知った以上は、個は慎むしかなく、
ここに自分の内面の心とかを書くのは違うのだと
気づかされ、
中途半端な自分の名前の知れ渡り方が
腑に落ちなく、いや、誰もしらなくていいのに
なんで検索で出てくるの?っていう感じで、正直
すごく参りました。

本を書いたこととかHPを作ったこととか
そういうことは、何ひとつ後悔はしてないけど
ほししま ゆあが、迷惑をかけた方がいたことだけは事実。

謝罪で済むことじゃないし、
知らなかったで済むことでもないけれど
情報がfbやTwitterやGoogleで連携されてるってことを
「ラッキーデタラメ放送局」で知ってたのに
自分がそうなのだって、灯台下暗しで全く
事件が起きるまで全く気づかず。。。
本当に愚かでした。

「ほししまゆあ」を辞める時って
私は、死んだ時だと思ってるので
このブログもやめられないし、
ここがもう残った唯一の居場所なので
運命として腹を括るしかないなと思った次第です。

fbは、本名でやってるけど、自分の苦悩を書いたことはなくて
やはり、情報を得るため。
と、今はfbの凰稀かなめ様と柚希礼音さまのファンクラブに入ってしまったので、
息抜きかな?

「ほししま ゆあ」でいることが苦しくなることもあります。
だって、本名の私も、「ほししまゆあ」も同一人物ですから。(笑)

ただの歳だけくった子供のすごい愚かなオバサンなんですけどね。

フォロワーを増やしたいとか、有名になりたいとか
思ったことなんてないのに・・・

これから書いていくことを、本当に精査していかないといけないって
しみじみ思っています。

でも、これからの行先の日本を見てると、一人でも本当に
拡散していって、まだ知らない人に何かしら
少しでも伝わればいいと思うだらけです。

微力でも、正しい情報拡散のほんの一部になれたら・・・
マスコミが機能してない今、本当に心からそう思います。









スポンサーサイト

00:01  驚いたこと comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。