>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2014.08.05
☆スゴイ人・・・
昨日、夕方から、また「死にたい病」が再発して、
頭の中からぐるぐるして止まらなくなった。
薬を飲んでもダメ。
何を考えてもダメ。
発端は、私のひとこと。

「同じ献立に、飽きてきた。塩レモンを作って、お肉を食べたい。塩レモンのつくり方をググって教えるから
作ってよ。」

と、夫に言ったら、文句を言うなら、「もう作らない。今の月の予算でもめしやで二人で外食した方が
色々食べれるじゃん」と。

「あそこは、野菜が少ないし、どこの肉で作ってるかわかんないから怖いので、
嫌だ!色々、いっぱい食べたいなら、一人で食べに行けばいいでしょう?
私はお腹がすかないのだから、1日1食で栄養失調になってもいいよ。」

ケンカになるかと思ったら、彼は買い物に出かけた。

私はいい放ったあと、「めしや」に肉はどこ産のものを使ってますか?と原尾島店に電話して聞いた。
夫がこれから毎日、食べるのに、少しでも被曝する肉があったら嫌だったから。
すると、調理の責任者が出てきて、「鶏肉は全部、ブラジル産、豚肉はいろんなところから仕入れていて、
国産は使ってません。」と答えをもらって、一安心した。

そして、部屋に閉じこもり、ベッドに潜って考えた。

「私がいなくなれば、彼は、食費に余裕も出るし、夫はこれから毎日、めしやで違うメニューを食べればいい。
私が死んでも、写真があるのが嫌だと言ってたくらいだから、
寂しさなんて、すぐ慣れる。もともと、一人暮らししてた人だったし、
なんでも出来る人なんだから。」

そうこうしてたら、夫が塩レモンを漬ける用の瓶を買ってきた。
無農薬のレモンがないので、ニュージーランド産の防腐剤やわけのわからない農薬の使ってないと書かれた
レモンを2個買ってきてた。

私は、塩レモンってすぐに出来ると思ってたら、出来上がるまでに1ヶ月かかるのがレシピを読んで
申し訳ないと思った。

謝るタイミングを逃してたら、空気を変えたくなって
「サイクリングに行こう!」って夫を誘ってた。
「うん、いいよ。行こう!」と即答してくれた夫。

夫は運動の為にダッシュでこぐ。
私は見失いそうになりながら、ゆっくりゆっくりこいでいた。
道を何度行っても、行き止まりが多い道なので、覚えが悪い私の為に、
Uターンして私の場所まで戻って、道を曲がってくれる。
まっすぐの道にでたら、短い虹が水平線すれすれにみえてた。

「綺麗だなあ。生きてればいいこともあるよ・・・って神様のメッセージかなあ?」
と思いながら、虹を見つめた。

帰って、デニムのホットパンツを履こうと思った時に気づいたことがあった。

私は、洋服がかけるところがなくなると、どんどん積み重ねていく癖があって、
すぐにハンガーがたりなくなってしまうのだ。
数日前に、「ハンガーが足りない」と言ってたら・・・
衣装部屋のフリースパンツやシャカパン、ミニスカート、キュロットスカートが
ハンガーにかかって、整理整頓されてた。

2014.08.04 001

2014.08.04 002

足りないと言ってたハンガーが買い足してかかってた。

2014.08.04 003

これって、妻と夫の役が逆じゃない?

ホットパンツを脱ごうとしたら、「ちゃんとハンガーにかけなよ。ダイソーで買ってきたんだから」
だって。
ますます、妻、失格。

泣きたいのに、涙が出ない自分の壊れてる心を呪った。

「やっぱり、私はいない方がいいよ~、きっと
なんで一人より二人の方がいいに決まってるとかいうの?
意味がわからない。」

夫:「二人だから、作るんじゃん。一人だったら作らないよ。」
私:「そうじゃない。私でないといけない二人の理由がわからない。
もっと、色々できて楽しく暮らせる人、探せばいるよ。」
夫:「だって、結婚したんだからさ。」
私:「??????」

結婚したんだから、なに?
私でないとダメな理由がない。

私が、ダメな理由なら沢山あるだろうに。。。

責任?

一緒になっちゃったからの責任?

私は、言った。

「私の責任は、もう果たしたと思う。
あなたをちゃんとここまで岡山まで逃がせたから。」

ガザで殺された子供の誰かの命と私の命を神様が
替えてくださったら、どんなに亡くなった親御さんを喜ばせられるだろうに。。。

自分の存在価値が、今の私には全くわからない。









スポンサーサイト

00:00  ゆあの独り言 comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。