>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2014.07.29
☆この世から消えたい病・・・
相思相愛って どんなに幸せなんだろう?
相手にとことん、求められて。
自分もとことん、この人じゃなくちゃダメで。

私の場合、子供が欲しくない人っていう条件で
見合いで出逢えたのが、
子供がいらなくていいよっていう人が
今の旦那しかいなかったから
好きな人を選べるとか断るとかそういう境遇じゃなかった。

夫は、39歳だったし、「子供がいらないでいい人」というと
条件は相談所で紹介される人には、ことごとく全部断られて
「子供がいらない」っていう私とだったら・・・って
この際、しのごの言ってる場合じゃないって感じだったんだと思う。
この人をとことん好きとかそういう感情が、ほとんどないまま
私を選んだんだと思う。

私は、結婚できるとわかっただけで、あの時はホントに幸せだった。
愛してるとか、キミじゃないとダメなんだとかいう言葉なんてなくても
もう、一人じゃないんだって。
独身のままで死ななくていいんだって
それだけで、もう 何もかも嬉しかった。
結婚式が出来て、念願のハワイで式をして
日本で憧れてた場所で披露宴をして
大きな思い通りの婚約指輪をもらって・・・
人並みの結婚の幸せが、がんになっても
手に入ったじゃないか!って
諦めなくて良かったって思った。


がん患者で子供が産めないって
それだけで、見合い(結婚相談所)ではず~っと選ばれる人数が
限られる。
たとえ、その人から気に入れられても
両親が孫を欲しがってますから・・・って
何度、その言葉で断られたか。

婚姻届を出す時も、いつ、夫にドタキャンされたらどうしよう?って
内心、ドキドキでサインしてた。

本気で愛して、本気で愛されて結婚した人たち・・・
私は、ものすごく羨ましい。


それは、まるで絶対に手に入らない宇宙の星を掴むことのよう。

中には、離婚しちゃう人もいるけど・・・
でも、結婚した時は、絶頂な幸せを味わったのは、
間違いなく・・・それは、離婚しても、記憶として残ってると思うし、
なかなかしようと思って、出来ることじゃない。

恋人までなれても、結婚までたどり着くのは
男性がその気が強くないと絶対に結婚にはたどり着けない。

私の代わりは、夫からすれば、この歳だったら
いくらでも代わりは
探せばいくらでもいると思う。
婚期をいつの間にか逃しちゃった人で
50代の人・・・いると思うもの。

この歳になれば、子供がいない女性で
料理も掃除も体力もまだまだある人はいっぱいいると思うもの。

こんなひどいうつ病の女を一生抱えてる人生で終わるのは
そもそも、夫の人生が悲劇だ。

夫は、私がいなくても、なんでも一人で出来る。
もう、岡山で安全な場所にいる。
夫をひどい汚染の柏から逃がしたくて、
自分も逃げたくて、2年かけて頑張ってきたけど
目標は達成されたし・・・
私の役目は、終わったような気がする。


この世から、消えたい。

私が消えた分、食費も水道代もガス代も、医療費もなにもかも
かからなくなって、助かるはず。
退職金の減りも半分に減るはず。
消費税もこれから10%から16%まで上がると言われてる昨今、
一人分、減ればそれだけ退職金の減りが遅くなって
私のいない分、旦那は長生きできる。
再婚したら、こんな暗い生活から逃れることが出来る。
もっと、きっと今より楽しい予後が送れるかもしれない。

この世に「もう、助からない」と言われた人に、
私の寿命があげられるのなら
(不可能なことだとわかってるのに)
あげたい。

明日、目が覚めねばいいのに。

「私がいなくなると、どう困るの?」と真顔で夫に聞いてみた。
「一人じゃ、何しててもつまんなくなるよ。」だって。
「今でも一人でPCで好きな映画や漫画やいろんなもの見てて
充分、楽しそうじゃん?」って言ったら、
「それは二人だから、それで楽しめてるの。」だって。
意味がわからない。


料理も作らなくて良くなるし、洗濯も自分の分だけでよくなるし、
自分の食べる分なら、安くて安全で美味しいところに食べに行けば
お皿洗いもしなくていいし、栄養失調になることもないよ。

つまんない・・・って何?

淋しくなる・・・じゃないんだ。

私は、夫が死んだら、1日も生きていけないというのに。
実家には絶対に帰らない。
もし、夫が死んだら、私も餓死して死ぬか?
ありったけの薬を飲んで死ぬ。

私には、私を守ってくれるのは、理解してくれるのは
夫しかいないもの。

母も、妹も、うつの世界は理解できないから、
一緒には絶対に住めない。
そして、汚染地に帰ることは絶対にしたくない。

だって、ここは二人で必死に逃げて
必死に探して、ここまで作り上げた整えた最後の砦なんだもの。



スポンサーサイト

00:10  うつ comments(6) no-trackback
comment
Re: 今朝…
>emyさんへ

プチ欝でも、おつらいですよね。

今日は、夕方、少し落ち着いたので、サイクリングに行って来たのですが、
まだまだ筋力がついてないのに、近所を1周だけにすれば良かったのに、
もう、ちょっと出来るかな?なんて思ってしまい、案の定 
2周したために、すっごい疲れてしまいました。

うつの人は「運動する時は、出来ると思った7割で最初は続けないとダメだよ」
って北柏の先生に言われた言葉をすっかり忘れてしまっていて、
みごとに失敗しました。

まだまだ、歩くほうから筋力をつけないとダメですね。
夕方になっても、なかなか温度が下がらなくて、散歩にしても
サイクリングにしても、7時すぎないとキツイです。

emyさん、いつもありがとうございます。


  • 2014.07.29
  • URL
  • ほししま ゆあ
  • [ 編集]
今朝…
ゆあさん

こんばんは。

今朝は私の場合は、ホルモンバランスのせいでプチ鬱で、起きるのが辛かったですよー。本当、もう人生終わりにしたかったです。とはいえ、私の場合は月のものがくればなおるので、まあ、起きて仕事行って来ましたけどね。だから、鬱の方は本当に辛いでしょうね。

ひたすら祈ってますよ、最近。祈りが1番落ち着きます。

本当、旦那さんいるんですから、幸せですよ。相思相愛だからって絶対に幸せとか安泰とは限らないですよ。落ち着く人、優しくて、大事にしてくれれば良いと思いますよ。真面目で…。

まあ、鬱は辛いですよね。私も消えたい時ありますよ。けど、働かないとですし。自分に鞭打たないと、誰も助けてくれませんもの。

emy
  • 2014.07.29
  • URL
  • emy
  • [ 編集]
Re: 飛んで行きます…
>ゆうきさんへ

優しいお言葉をありがとうございます。

でも、ひとつ弊害が・・・笑

うちのこのマンション、ペット不可なんですよ。笑

  • 2014.07.29
  • URL
  • ほししま ゆあ
  • [ 編集]
飛んで行きます…
もし旦那さんにもしもの事があった時は…
俺が犬と亀と釣り竿とスノボー背中にかついで岡山まで飛んで行きますから〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

…こ・このコメは旦那さんには内緒でお願いします(;^_^A
Re: バツ…
>ゆうきさんへ

ミニチュアダックス、可愛いですよね。
私の憧れです。
ペットも飼えない状況なので、余計にこう必要とされてない感を一人で
勝手に感じてしまうのかもです。
ペットってお世話してもらえないと生きていけないじゃないですか。
中には、犬も猫も野良もいますが。。。

この子の為に、自分は絶対に生きていないと!とかいう使命感とか生きがいが
ないんですよね。

ゆうきさん、ペットは話せないけど、ゆうきさんが大好きで、
ゆうきさんなしでは、生きていけないんですよ。

うん、贅沢だと思います。
ここまで逃げてこられただけでも。
夫が理解してくれなかったら、いまだに、あの柏のマンションに
幽閉された生活でしたから。

逃げたくても、逃げれない理由の人もごまんといるし、
汚染の実態を知ってても、移住や保養に行けない人も
いっぱいいますよね。

ペットがいない分、私がいなくなったら。。。
夫は日常生活は確かに大丈夫かもしれないけど
また、一人で生きなくちゃいけない独身のあの疎外感を
味わう日々になっちゃいますもんね。

一人でなくなった時のあの安堵感。
独身でずっと生きていかねばいけないかも?と思って自信を無くしていた
頃の記憶を今の環境に慣れすぎて、忘れかけていたかもしれません。

私は、明らかに事故以降、ハッキリ、ひどいうつに変わってしまったけど
そんな面白くもない私と、離婚もせず、私を捨てられることも出来るのに、
ここまで来て、守ってくれてる夫に感謝です。

少しでも前向きに生きてられるように
意識改革に努力してみようと思います。

ゆうきさん、いつも本当にありがとうございます。

私が、ゆうきさんに飼われてるミニチュアダックスだったら
いつもベッタリそばにいたいです。
だって、ゆうきさんは、ミニチュアダックスちゃんにも
亀ちゃんにも、惜しみない愛をいっぱい注いでくれてるから。

ペットは人間の気持ち、わかってますよ。
人間が思ってるより遥かに。



  • 2014.07.29
  • URL
  • ほししま ゆあ
  • [ 編集]
バツ…
ゆあさんの悩みは贅沢だよ〜( ̄Д ̄)ノ
…自慢じゃないけど…俺はバツ1でして…
今は群馬の田舎の1軒屋にミニュチュアダックスと2人で淋しく暮らしてまして…
今は彼女もいないし…
仕事が終わって家に帰っても…待っているのは犬と亀だけでして…
(こ・こいつらが喋れたらいいのにな〜)…なんて考えちゃったりなんかして…(._.)
あいつらに…「貴方がいないとツマラナイ…」なんて言われたら…それだけで俺は嬉しくて犬を抱き締めて…亀とキスしちゃいますよ…(^◇^;)
ゆあさんの悩みは贅沢じゃないかな…
偉そうな事言ってすいません…(;^_^A
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。