>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2014.07.21
☆新しい服を着ると、気分があがるね☆彡
昨日は3時頃の岡山は急に雷雨になり、一瞬だったけど、
停電になるほどでビックリ。
でも、それも1時間ほどで上がり、いい天気になったので、
昨日は出来なかったので、またサイクリングに夫と近所を走ってみた。
今日の方が、一昨日より足に力が入って、不思議とこげた。
一昨日より若干、長い距離を走ってみた。
例の坂は、登れそうになったものの、最後の登りきるところで
ダウン。
押して上がった。

なんであの落ち込みから這い上がれたかというと、
おニューの服に身を包んで、サイクリングに出かけたから。笑
1ヶ月前ほどに買ってあったしまむらのアンサンブル。
肩の部分が開いていて、その周りにラインストーンがデザインされてて
中のタンクトップも気持ちいい。

2014.07.20newwear 001

中のタンクは、肩ひもが三つ編みで凝ってるよ。

2014.07.20newwear 003

タンクの上に着るのも、カーぜみたいな生地で気持ちよくて、
冷房が効きすぎた部屋でも7部くらいまであるので、
タンクだけでは。。。という時に便利。
模様も、気に入って買っただけあって、テンション上がった~。
2014.07.20newwear 002

でも、太ももの筋肉は、大きいので、使うと歩く時より疲労がたまりやすいのか?
帰ってきて、すぐにだるさと、夫に付いて運転しててハンドルを無意識に強く握ってたからなのか?
肩に力が入ってたらしく、帰宅後、すごい肩こりに気づく。

なにげなくこいでた自転車も、いろんな筋肉を使ってたんだなあと
しみじみ思って、いろんなところが衰えてるのを更に実感。

でも、帰ってきて、妹にその話をして落ち込んでたら。。。
「すこしずつ、すこ~しずつでいいんだよ。
急がなくてもいいんだよ。
赤ちゃんだって。。。生まれてからや~っと首が座って、寝返りが出来て、たっちするまでに
かなり時間がかかるのと同じ。
おねえちゃんは、3年間、動かしてきてなかったのだから、
赤ちゃんのつもりで、焦らず、ゆっくり気を負わずにやれば
きっといつかきっと元に戻れる日が必ず来るから」と
スカイプのチャットで励ましてくれた。
読んで涙が出た。
「うん、頑張る!」って返事を書いた文字が涙でぼやける。

夫ってこういう励まし方ができないんだよね。
自分が運動神経がいいから、できないツラサがわかってもらえない。

出来る人って出来ない人を見てて、イライラするだけで、
励ますとかこう言えば伸びるとかいう言葉が欠けてるような気がする。
そりゃあ、出来る人から見れば、出来ない方が悪いんだと思うのだけど。
どう頑張っても、これしか出来ないっていう人もいるわけで。

やる気ってそうやって、見放されて削がれていくというか・・・
意欲をなくしてしまうというか・・・
きっと出来る人は、「それは甘えだ」っていうんだろうなあ。

妹が仕事でうつ病になりかけた時に、一緒に病院に付いて行って、
必死に早期覚醒を治してあげたくて、自分が妹を助けたくて必死だった頃を思い出した。
妹も、うつな私をどうにか引っ張りあげたくて、心の中で一生懸命
考えてくれた言葉なんだろうなあと思ったら、こんなに優しい妹がいてくれて
なんて幸せなんだろうと思った。




あと、昨日のサイクリングは一昨日と別のルートを通ったら、
綺麗な家ばかり建った住宅地の道に出た。
ほとんどの家が新しくて、綺麗で、素敵な家ばかりだった。
ここらへん、地価が安いのかな?
結構、大きな家もあって、この家、35年ローンとかで建てたんだろうなあ~
みたいな家々が並んでた。

綺麗な新築のような家ばかり見ていたら、これがもし、汚染地だったら
そりゃあ、こんな綺麗な家を捨てて、見た目は汚染は見えないし、
まだまだ多額のローンはあるしで、「ここから逃げたい」と思っても、
そりゃあ、逃げられないのは当然だろうなあと思ってしまった。
マンションもそうだけど、家を建てるってすごいこと。
そこを立ち退かされた飯館や他の市の人たちの気持ちが
どれだけ悔しいか、つらいか?
補償金は、雀の涙。
あんなに立派な自宅があったのに、仮設住宅に移らねばならない人もいただろう。

これからの日本ってどうなるか?本当に本当に先が見えないので、
「出来れば、ローンなしで安い中古住宅とか中古マンションを買うか?
いつでも逃げられるように賃貸にしといた方がいいんじゃないかなあ?」って
しみじみ思ってしまった。

ちなみに、うちは980万で今の中古マンションを買い、柏の住んでたマンションは
680万で売れたので、手数料抜きでいうと300万くらいで現金で買いました。
そして、和室をフローリングにしたり、窓をペアガラスにしたり、浴室乾燥機と浴室を替えたり
したので、リフォーム代が60万くらいかかったかな?

でも、2LDKから6畳3間ある3LDKに越せたのは、大きいです。
大抵のマンションの3LDKって、6畳の大きさの部屋が3つあるのなんてないのです。
他の部屋は全部リフォーム済みだったし、いい物件を見つけました。

ホントに物件も出会いですよね。













スポンサーサイト

01:11  ゆあの発見 comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。