>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2014.07.20
☆希死念慮の波・・・
去年の今頃、私は、なんとなく。。。自分はきっと51で死ぬんだろうと漠然と見えるような気がしてた。
51という数字が思い浮かんでは、自分の死ってそこでおしまい
THE END ってイメージがどうしても、消えなかった。
それは、別に怖くもなんともなくて、この柏からの引越しが無事に終わって、
今の夫が岡山に暮らせるようになれば、私の役目も終わったなって
思ってたので、それはそれで不吉とも、怖いとも思わなかった。

24日で、本当に51歳になるけど・・・
51歳で切れる明治安田生命の医療保険が異常に毎月高かったので、
半年前くらいだったかなあ?
払うお金がもったいなくてやめた。
51でホントに死ぬのだったら、払ってて、残された夫に2000万だっけな?
残してあげられたら、今後の生活がきっと楽になるんだろうけど、
1円でも生活費の無駄は、省きたくて
「JA共済とかんぽがあるから、解約しちゃっていいよ」って言って
解約してもらったんですよね、夫に。

「そのまま入ってればよかった」、っていうことになるのかなあ?
私には予知能力がないので、わからないけど。

うつで悩んでる方なら、わかると思うんだけど・・・
希死念慮って時々、すっごい大波がやってきませんか?

このまま、生きてても、もう何にも楽しいことなんてない。
生きてる意味なんて、自分にはもう何一つ残ってない。
私には、この子を何がなんでもまもらなければ!とか
この可愛いペットが死ぬまでは自分は生きていなくちゃ!とか
そういう守るものも一切ない。
なんで、生きてるだろう?
明日、目が覚めなければいいなあ。

そんなことを、無表情の下で、真剣にぐるぐると考えてる。
発作とかで、バタっと倒れて、即死ってのが一番、病死でいいなって思うんだけど
そんなことも起こらないし、(絶対に起こらないって確証ないけど)

きっと、楽しみがなくなっちゃったからだよね。
事故前ってうつでも、毎年、楽しみに、「夫と今年の休みはどこに海外は行く?」とか
「そこに行くのに、何を買って、持っていかなくちゃ」とか思って準備に色々買い物したり
ああいう格好しようとか、あれ、持っていこうとか、浮かれて喜べることがあった。

でも、今って退職金を食いつぶして生活してるわけなので、
そんな旅行なんて行けるわけないし、
気分転換とかも出来るような環境じゃない。
夫みたいに、ゴルフという明確な趣味があるわけでもないし
そもそも、こんな大うつ病の妻がいて、
夫は日々、何が楽しいのか?と本当に本当にいつも気の毒になってしまう。

こんなに痩せて、笑わなくなって、半分、廃人のようになってしまった妻を
義務だから、扶養してる日常の何が楽しいんだろう?

本当に、声をあげて思いきり笑うなんてこと。。。できなくなった。
TVを見ても、何にも感動できないし、
何見てもくだらない。
嘘しか映ってないし、怖いことが目白押しだし。

もう、福島みたいなことは起こらないよ~とか
そんなに食べ物に気を遣っても、人間、いつかは死ぬんだし・・・とか
そう思えてる脳内お花畑の人が羨ましい。

死にたくなるのに、セシウムも、ストロンチウムもプルトニウムも充分、
私は怖いし。。。
あれだけがんでツライ想いをしたので、苦しむ死に方だけは
やだなあと思ってて。

9月に母と妹と叔父が祖母の「星島」のお墓参りに
岡山に来るので、そこまでは生きてないと。。。って思ったり
かなめさまの退団公演の12月が絶対に見たいので、
そこまでは、生きてたいなあ?とか思ったり
考えが、もはや支離滅裂。


移住してきてる人たちってみんな金銭的に余裕ってないと思うんだけど
何を生きがいにして生きてるだろうなあ?
子供だよね。
子供を守りたいから、岡山まで来た人がいっぱいいるんだよね。
私は、夫に長生きして欲しいから来たんだけど。
彼は、子供じゃないから、私がいなくても別に平気だしなあ。

死ぬ時は、神様がお迎えに来るっていうけど
それはいつかなあ?
出来れば、早い方がいいんだけど・・・

だって、この国に生きてて、なんのどんな明るい未来があるの?
これから、見たくない真実がどんどん明かされて隠しきれないことが
出てくるんだよ。
そんな未来、私は見たくない。
こんな国籍なんて恥ずかしくて、もういらないとさえ思う。

もし、ずっとこのままなら。

あなたの生きがいは、なんですか?

誰かの命と取り替えてあげられたら、いいのに。
私のこの命。
もっと、長生きしてたい人、いっぱいいるでしょ?
「じゃあ、頂戴よ!」っていう人、いっぱいいると思うの。
なんで、あげられないようにできてるだろうね?

意味不明。







スポンサーサイト

03:38  ゆあの独り言 comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。