>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2014.07.07
☆麻痺・・・
皆さんは、恋愛していますか?

未婚者の方もおられるし、既婚者でも恋愛しておられる方はおられると思います。

既婚者で恋って?って不倫じゃないか!と目くじら立てる方もきっと
大勢おられると思うのですが、「あの人、素敵だなあ」とか
「あんな人と一緒になってたらなあ」なんて思ったことは一度はあるはずだと思うのですよね。

私は、ご存知のとおり、ツヴァイでの見合い結婚だったので、
燃え上がる恋愛感情とかも特段なく、結婚したい同士で出逢ったので、
「この人でいい」と思ったら、その人しか互いにいなかったという感じなので、
互いに嫉妬とか不倫の心配とかしたことがないのですが。。。

今日、私の娘のような大好きな友達が、9月に入籍することが決まり、
とても嬉しいニュースが舞い込んで来ました。
彼女は、とてもすごい彼に想われて、想われて、求められて、求められて
結婚するので、(彼がまた、彼女にすごい献身的なのです)
恋愛結婚から結婚するという究極の形が、私には、とても眩しくて
この年ながら、とても羨ましくて・・・。笑

恋愛結婚しても、熟年離婚や相手の不貞などで離婚する人達も
いっぱいいるけど、やっぱり、大好きな人と結婚する瞬間って
私もずっと夢見てたけど、結局、手に入らなかった。

でも、あのまま、無理に結婚に至っていても、きっと私は相手の不貞三昧に
苦しんで、いまより深い心の病の末に、きっと離婚してたと思うし、
しまいには、自殺してたような気がするんですよね。


今の夫でなかったら、この岡山の安住の地に移り住めることもなかったろうし、
夫が主夫としてくれながら、いろんなことを考えてくれながら、
夫が全部、PCで家計簿とかつけて、日々の管理とかもしてくれなかったと思うし。笑
夫ってやたらの綺麗好きなので、こんなに隅から隅までしょっちゅう
掃除とかもしてくれなかったろうし。笑
(移住するまでは)私が行きたいと思った外国にはどこでも一緒に行ってくれるような
経験も出来なかっただろうし、この結婚は絶対に間違ってはなかったとは
思うのですが。
すごい好きで好きでたまらない感がなく、結婚したのがなんかどっか欠落してるような
感じが否めなくて。

となりの芝生は青い・・・なんですかね。笑

なんだろう。
日常は普通になってしまうと、感謝の念とか忘れてしまいがちになるし、
ここまで来るまでの大変だった2年、越してきてからの片付けもみんな夫が
やってくれたこととか、パニック&対人恐怖症になってからは、夫はどこでも付いてきて
くれるし、それは、夫が早期リタイアをしてくれたから、いつも付いてきてくれることが
出来るわけで、辞めてくれてなかったら、いまだに柏にいたら
この時間帯もいつもひとりだったし、話す相手も誰もいなかったし、
私は、子供がいないので、ママ友もいなければ、ご近所づきあいとかも
マンションだったので、皆無だったから、リアルな友達って本当にいなくて
孤独だったんです。

時に、このブログで知り合った同病経験者の方が友達になってくれて、
夫が出張の時にはひとりが怖いので、泊まりに来てくれたりしたこともあったり
して。
私には、そういうブログでの出逢いが、とても大事なのです。

彼女もそういういえば、ブログでの出逢いでした。

体力がなくなったり、病気もちだったり、色々抱えてる私を
放り出さすに妻にしてくれてる夫も、スゴイですよね。
私が彼なら、こんなにまめに動けないし、きっと動かないし・・・笑

これも、やっぱり、神様が与えてくださった必然の出逢いだったのかなあ?

自分のいる環境とか、毎日とかって時に麻痺して
どれだけ幸せか?とかわからなくなりません?

なくなって初めてわかるみたいなことにならないと気づかないような・・・

こんな私でも、夫にはなくなったら、寂しいなあって思ってくれるのかなあ?

でも、案外、彼って思い込みとかがない人なので、
立ち直るのとか割り切るのとか、ずっごい早そう。笑

だって、恋愛経験ゼロで結婚したんだもん。
想いを引きずるとかしたことないんですよ。
失恋経験ゼロってある意味、すごい幸せですよね。
執着が一切ないってことだから。

淋しいなとかつまんないなあって思ったことはあったかもだけど、
「この人を失って、私は廃墟になった。。。」みたいな感覚をしたことないって
ある意味、幸せだなあと。

そう考えると私って夫から考えるとなんなんだろうなあ?

一緒にご飯を食べてくれる同居人かな?笑

子供とかいないから、パパであるとかいう関係でもないし。。。
わかんないんですよね。
私ってなんなのかなあ?

わかっても、淋しい答えだとイヤなので、わかんないままにしておこう!



スポンサーサイト

15:55  ゆあの独り言 comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。