>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2014.06.13
☆私が住んでいたところは・・・
この汚染の見つかったすぐ近所でした。
http://happyenergy.blogism.jp/archives/2100576.html
このグーグルマップの写真には写ってはいないけれど、
この写真の上部あたりでした。

見つかった汚染土は、あまりの汚染がひどいので、素人の土建屋がすぐに素手と重機でどかせられるわけもなく、
引き取り手も、手段もみつからぬまま、しばらく、この場所に入る細い道にはロープが張られ
入ることができないようにして、汚染土には青いビニールシートがかぶせられ、
何ヶ月も放置されていました。


その細い道の近くには、普通に民家が何件もすぐそばにあり、
見つけられるまで、その細い道を通学路にしてる子もいたし、
犬の散歩などに歩いていた人もいました。


ふるさと北柏公園なども同様で、すごくいいサイクリングコースがあったり、
アスレチックがあったり、ランニングコースや桜が咲く頃は
お花見に最高な場所で、私もサイクリングや散歩によく行ってた場所だったのに、
近くを走る大堀川は、ひどいセシウム汚染がみつかりました。


もちろん、市が除染してましたが、それも効果があったかと言われたら?
除染の効果を信じて、今も何事もなかったかのように、日課に愛犬を連れて散歩してる人や
子供たちが遊んでることを想像すると心が苦しくなります。


放射能の汚染が、本当に赤いつぶつぶで見えたら、どんなにいいかなって
本当に思うんです。


何かが起こる前に、何かに気づかされる前に、すぐ前にあるそこの危機にみんな
気付けるのにって思うのです。


そう願っても、見えない相手を親にでさえ、怖さを説得できない私は
本当に無力です。


親族に説得するのが、一番難しい。
意見が分かれる場合、そうなんですよね。


うちは、たまたま、夫が危険厨の人だったので、移住が叶ったけど、
それでも2年かかった。


あれから・・・もう3年が経ってしまったんですよね。

放射能に怯えることのない日々に戻りたいって思ってる人って
私だけじゃないですよね。






スポンサーサイト

15:20  ゆあの独り言 comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。