>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2014.03.10
☆3年前の今日・・・
3年前の今日、私は比較的意欲もあって、小さなスワロで
手作りでチョーカーを作ってました。
明日には、日本をひっくり返すような地震が来るとも思わずに。。。


そして、3年前の11日。
こんなブログを書いていました。
3年前のアーカイブ、月のところをクリックして戻ってもらえれば、
いろんな月のいろんな記事が読めます。

http://yua724.blog8.fc2.com/blog-entry-1827.html

あの頃、3年後の今日、岡山に住んでる自分をとても想像できなかった。
あの当時・・・日々、明らかになる汚染と計画停電やらなんやらで、
何もかも信じられなくなってた。
自分には、がんになってからの精密検査でずっと受けてきた10年余のCT被曝があるので、
これ以上の被曝は、どうしても避けたくて、ひとりでも関西に逃げたかった。
大阪の空家住宅を無償で貸して家具付きで住まわしてくれるという制度が大阪にあると聞き、
大阪市に電話して、ある方の空家に避難しようと計画した時までありました。
結局、親からの大反対があって、一人暮らしの経験がない私を
親戚はいくら近くにいるとはいえ、行かせられないと止められて、
その話は立ち消えに。。。


確かに、この性格と持病では、一人暮らしは無理でした。


2年待って、夫はあれから、早期リタイアを決意。
移住先を2012年に沖縄、大阪、岡山、転々と探し回り
2013年の1月に岡山に決定。


なぜ?岡山だったか?
地震や天変地異の被害が少ない県であることも大きかったのですが、
私が小学校6年の2学期~高校3年まで6年ちょっと過ごしていた事のある
少々、土地勘があるところだったから。


夫は、岡山には全く、友人も土地勘もありませんでしたが、
予算といい物件が岡山で巡りあえ、決めたというのが経緯です。
18歳から高卒でずっと働いてきた職場も辞めて、自主避難移住という大決意をしてくれた夫。
食べ物の危機感や、汚染の危機感、被爆の危機感や恐怖が同じだったことが
移住成功の大きい理由だったと思います。
特に私が強く、説得したわけではなく・・・私のブログを読んでいたことも大きかったのかも
しれないけど・・・


柏があんなに汚染されなかったら、きっと私たちは、あそこにまだ住んでたでしょう。
でも、食べ物や水の汚染の恐怖からは、逃れらずにいた。
母や妹のような安全廚にいれる私たちじゃなかったから、逃げることが一番だと思ったわけです。
確かに、肉親を置いて、私達だけ逃げることに、罪悪感がなかったわけがないです。
すごくすっごく悩みました。
自分を責めました。


でも、価値観が違うと・・・説得しても聞き入れてもらえないんです。


なんでって、どこも自分たちに異変が起きてないから。
放射能の汚染って見えないし、味も変わらないし・・・
周りの風景も何も変わってないもんね。
近所にも移住した人っていないし。。。
危機感ないよね。


でも、柏と実家(鎌ケ谷)の汚染ってそりゃあ、柏の方がずっと酷いけど、
鎌ケ谷も結構、汚染が凝縮されてる場所はあったりするし、
除染してるけど。。。心配な場所もあるし、食べ物を震災前と同じように食べてる
実家の家族を思うとヒヤヒヤなんです。


けど、幸い、彼女たち、すっごく元気なので
それだけが今の私の救いです。


いつか・・・彼女たちも岡山に移住してきて、
また比較的近くに住んでくれて、逢おうと思えばすぐ逢える距離にいてくれる日が
来たらいいのになあ。


そう・・・やっぱり思ってしまいますね。

何かを得るには、何かを諦めねばならない。



これ・・・本当にそうですね。

スポンサーサイト

13:16  ゆあの独り言 comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。