>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2014.01.23
☆手術より術後の予後の方がよっぽどツライ。。。
白血球や、炎症の数値も気になるので、明日の午後に、血液検査もしてもらえる内科に行ってこようと思います。


歯科医院よりこちらの内科の方が近いので。予約なしなので、待ちますが。。。
血液検査をしてもらって具体的な数値を見ないと落ち着かないのです。


今日の心療内科では「メイアクトは歯科医院で出される代表的な抗生物質だね」と言われたので、
「この系統ではなく、ペニシリン系なら飲めるのかもね」と言われました。
が、飲んでみないとわからないし、数値をみたら、本当にもうやめてもいいかもしれないし。


いずれにしても、こんなに早く抗生物質でここまで具合が悪くなったのは初めてなので、心底今、怖いです。
敗血症になったら、どうしようとか、手遅れになったらどうしようとか・・・・


あまりの具合の悪さに、診療時間は終わってたのですが、
岡山ハートクリニックの内科に救急で電話をしたら、しばらく待っていたら看護師さんが出てくれました。
看護師さん曰く
「抗生物質を飲んでても、切開すれば、7度くらいの微熱は出ると思いますので、
特に緊急性はないと思いますよ。」と内科の救急の看護師さんが答えてくださったので少々は安心したのですが。。。


私は性格的に、なんでも数字になって見えないと安心できないのです。
手遅れになってからでは遅いですから。


あんなに大変な手術をしたのに、ここでパーになっては困るのです。
そもそも、お風呂にも入れないほどに衰弱してる有様なのです。

体重が激減したので、体に抵抗力や胃の衰弱、抵抗力がかなり弱ってるのを感じます。

普段、平熱が36.6度で、今は37度ジャストしかないのに
本当にフラフラなのです。

自分の体に何が起こってるのか、怖くてたまりません。

スポンサーサイト

00:05  上あご歯根膿疱手術後 comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。