>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2013.12.19
☆心筋梗塞?それとも狭心症?!(その1)
一昨日のちょうど、朝の7時頃。

急に目覚めた途端、左胸がウグゥと痛くなって、
そのまま動けない動くと痛みがという発作みたいのに、襲われて、
じっとしてて、やっと動けるようになって起き上がって急いでお水を飲みました。
とりあえず、心筋梗塞?とか思って、納豆キナーゼとデパスを一緒に飲んで
収まってきたので、またベッドに潜りました。

そういえば、忘れていたけど、1年かもっと前だったか?いつかの夜も、
こんな痛み急に襲われてじっとしてて治った日があったなあと・・・。

人間て喉元すぎれば、熱さ忘れるで、ダメですね。

一昨日の見てた夜のあるTVで、
「胃腸の不調は、心臓であることもあり、緊急手術になることもある」と言ってたのをみて
「これは、ただごとではないかもしれない」と
一昨夜は、いきなりすごい不安とすっごい恐怖感で震えてきて止まらなくなって・・・。

で、昨日の午後に、近所の循環器内科に行ったら、午後は休診でした。
よく調べてみていけば良かったのに、慌てて、医者を調べるのさえ、
自分で怖くて出来なかったんです。
いつも行く家から近い、素晴らしい心療内科に行く途中に、
そういえば循環器内科があったなあと思い出して、そこに行ったのですが。

で、仕方ないので、そこから15分ほど行ったところにある
もうひとつの大きめの心臓専門のハートクリニックは、
「こんなに心臓悪い人がいるわけ?!!!」と思うほどの
いっぱいの患者さんが待ってる待合室がガラス越しにみえて、
気分がドキドキしてたのもあって、「今のこんな自分では、とってもじゃないけど・・・
こんなに待てない」と思って諦めて昨日はそのまま帰ってきました。

で、今日の朝、初診の先生に、「朝の2番の予約で診てもらえること」に電話予約して
昨日は珍しく早起きしないといけなかったので、
お風呂もパスして、顔とハミガキしたら、0時には寝ました。


痛みが10分未満の場合は心筋梗塞ではなく、狭心症という情報をよみ、
狭心症だと、手術とかではなくて、血圧降下剤などの複合での薬物療法だと書いてあったので、
入院とか手術とかは・・・まぬがれそう。

そこの病院、結構、中堅で大きくて、CTもあり、
ステント手術まで1泊2日か日帰りでやるそうで、入院もできる大きさの綺麗なクリニックでした。
エビデンス数もかなりあって、すごいそう。
クリニックの名前は「岡山ハートクリニック」です。


もしかしたら、心臓肥大になってて、胃壁を圧迫してるので、
胃の具合がずっと悪いのかもしれないし。。。
今の高血圧は、やはり、心臓から来てたとわかれば、納得が行きます。
ただ、不安なのは、胃はディオバンという血圧降下剤を飲んでますが
これはカルシウム拮抗剤で、ベータ遮断薬という系統を使われると、
手に力がはいらなくて、文字が書けなくなる副作用が出るので、どうなるのか?
新たに、β遮断薬が出されちゃったらどうしよう?と・・・不安になってました。


血圧降下剤もいっぱいあると思うので、専門のお医者様に相談して、
発作で突然死みたいのは、なくなるようにしたいです。

あと、もう少しばかりは。。。元気になって生きていたい。

せっかく岡山に来て、2年も経たずに夫を一人にしたら、さすがに可哀想でしょ?


まあ、この人、ひとりでなんでも出来るんだけど。
でも、やっぱり、せっかく作っても、一人で食べるのって美味しくないと思うし。
せっかく広くなった家に、一人になるのもね。
寝てるうちに死んでたっていうのが、まあ本望だけども。
それは、もう少し、先でありたいし。。。
美味しいものが美味しいって食べられる体に戻りたいし、食欲も戻りたい。
いいかげんに、この胃の不調の胃もたれとかからも解放されたいし。。。


これが、原因ってものがわかれば、おのずと全体からよくなると思うんだよね。
といいながら、昨日は、気が狂うかと思うほど、怖くて怖くて、
久しぶりにセパゾンとデパスを飲んで意識を飛ばしたいと思いました。


今は、痛くも痒くもないので、嘘のようなんだけども。
発作って、そういうものだよね。
父も高血圧からの虚血症心疾患だったので、遺伝で心臓に来たのかもです。
がんでなくても、死に至る病気っていくらでもありますよね。


まあ、誰でも最後は死ぬんですけど。
昨日の行く予定だった循環器に行く時も、発作が起きそうなほど、
緊張してて、ドキドキだったし・・・今日もそうなりそうです。


とにかく、怖がりで、自分でいうのもおかしいけど、ガラスのような性格なので
緊張と不安と恐怖で押しつぶされて気を失いそうになるくらいになるんですよ。
昔は、ここまで怖がりでもなかったのになあ。
歳をとるごとに、弱くなっていく自分をヒシヒシと感じます。


夫よ、医療費ばかりかけてごめんよ~~~。o(_ _)o





スポンサーサイト

21:01  ショックだったこと comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。