>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2013.09.13
☆スターガーネットとラブリング
私ってあんまり、スピリチュアルなものって信じない方なんだけど・・・
これだけはなんかすごく惹かれた。

今、自分に一番必要なものだって直感がしたから。

<スターガーネットの力の説明>

【ガーネット(柘榴石)】

生命力が溢れる紅の石です。古来より人々に愛され、宝石としても扱われてきました。赤系のガーネットが一般的なイメージですが、緑などのガーネットもあります。


ガーネットの歴史は古く、実りの象徴として教会やオブジェの装飾、治療薬、お守りや装飾品、様々なシーンで用いられてきました。

旧約聖書のノアの箱舟の伝説では、世界を覆う闇の中でも、道を照らし正しい方向へ導いてくれるため、灯りの代わりに用いられたとされています。

困難を前にしても諦めない不屈と忍耐の心を与え、前向きに壁を乗り越えて、続けてきた地道な努力を実らせると言われています。 

西洋では永遠の愛、変わらぬ愛や友情、貞節の証とされていました。

赤が情熱を喚起し、女性らしいセクシーな魅力を引き出すとされていますので、恋愛面でも強力なサポートが望めそうです。
自信を失くしやる気が無くなってしまった場合でも、ガーネットはマイナス感情を強力に癒し、最初の情熱を思い出させ、自身を奮い立たせる生命力溢れるように導いてくれるとされています。
信念を実現させる強固な意志を持てるようにしてくれるとされていますので、目標や夢に向かって努力をしている人にお勧めしたい石です。


***************************

折角、素敵な出会いをしたのにつまんない誤解で、
仲たがいをしてしまった大事な友人ともう一度、
連絡を取り合える友達になれるように祈りを込めて買った物。


しかし、このガーネットのブレスをしてから、本当に何度も意見の行き違いのケンカして、
「ごめんなさい。仲を元に戻して・・・」ってこの石にお願いながらしてると、
嘘のように自然に元に戻っていくのです。

スターガーネットしか出ない綺麗な4本と6本に光る本物の筋。
これは、普通にしてても、見えないものなんです。
すごく強力な光を当てないと見えないもの。
なので、フラッシュくらいの明るさでちょうど、見えるのです。
写真を撮ってる時には全然見えないんですよ。
それも、魔法みたいだですよねえ。(笑)
stargarnet 004

stargarnet 005

神がかりなものって信じないけど、これは偶然じゃない感じがしてて、
最初は手首の細い私にはごそごそで、ハズレは絶対にしないものの、
私の腕には少し重くて1粒が1cmくらいあるから、慣れるまでかな~り重く感じたけれど、
今は重さにも馴染んできたのです。



そして、これは京都に言ってた時に、夫が買ってくれたカルティエのラブブレスのリング。
cartier 001

今日、やっと箱からあけて身に着けだしました。
今までは、どうしても、勿体なくて。。。着けることが出来なかった。
気持ち的も、どこか整理ができなくて、ずっとずっと着けられなかった。


でも、し出すなら「絶対に今日だ!」ってことが起こって箱から急いで着けた出したのです。

定価34万のうち、26万は自分の宝物を売った自腹。
残りは、夫からの満50歳のお誕生日プレゼントとして、京都に行った時に、
誕生日には、少し早かったけども、(岡山ではカルティエがないので)
京都の高島屋で号数を取り寄せしてもらって
予約して、店舗まで二人で行って店頭で夫が買ってくれたのです。

さすが、カルティエ。。。
すっごい丁寧な接客でビックリ。
こちらは、すっごいラフな格好でブティックを訪れちゃったのに。(笑)
だって、京都、すっごい暑かったんです。
倒れそうなほどに。

ラブブレスの曲を思いだす、結婚当初の私の心は
朋ちゃんのラブブレスの1番の歌詞と同じことを考えていました。

これが朋チャンのラブブレスの歌詞です。
http://www.uta-net.com/song/9183/

それが、私の決意であり、永遠の願いでした。
今も、それが願い。
2013-09-13 002

パワーストーンって本当にスゴイかもしれない。

これは、結婚15周年のお祝い&無くした結婚指輪の代わりなのです。
なんで、願い通り買ってくれたか?言えば、私がどうしても、初心の気持ちに戻りたくて
これでないとダメだ!と思ったから。

中古じゃなんか、ダメで。。。(他の人の想いが宝石には入ってるものだから)
新品にこだわったのです。
別にブランドは、カルティエでなくても、こういう謂われのあるリングだったら、
どこのものでも良かったのですけど。

朋チャンのラブブレスの曲が、どうしてもどうしても頭から離れなくて。
ブレスはものすごく高いし、ブレスってあまりしないし、リングならいつも着けてられるから。
故に、これにしたのです。
自主避難節約生活なのに、これには、快く夫はお金を出してくれました。

15周年の結婚のお祝いと満50歳を健康で迎えられたお祝いだからと。
こんな高価なものって結婚の婚約指輪以来のこと!!

2013-09-13 001

ど・スッピンでも自分が、とても幸せで、本当に穏やかな顔をしている。

わかるかなあ?
スポンサーサイト

17:55  ゆあの発見 comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。