>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2013.09.05
☆N.A.S 「ことば」 by 横川圭希&パール
この曲、横川圭希とパールさんのセッションの曲なんですが、聴く度に柏での
苦しかった引きこもりにならざる得なかったあの2年を彷彿させて悲しくなります。

そう。。。

今だって柏は何も変わっちゃいない。
人々は何事もなかったかのようにそこに住んで、呼吸し、
子供は公園で遊んでいる。

線量の高い手賀沼の河川敷でサイクリングや毎日、ジョギングや愛犬を散歩させてるし、
スーパーは小さな子供がマスクもせずに走り回ってる。

公園も名ばかりの除染でまた子供が被曝させられていく、日々。

普通にスーパーで魚を買って食べ、汚染された100ベクレル以下の野菜を買い、
カゴいっぱいに食品を買っていく人々。

真実を知ってしまった私は、自分の家の外の線量にも事故前の5~6倍の線量が、
ガンマ線なのか?ベータ線なのか?あるいはアルファ線なのか?
わからない線量を測って、毎日、柏では測定値に怯えていた。


唯一、救いだったのは、マンションの部屋の中の0.05μsvという数字。

毎日、ウエットクイックルワイパーで必死にフローリングを掃除していました。

事故以降、洗濯物は全部、浴室乾燥機で乾かしていました。

チダイズムでどれがゼロベクレルで食べられる食べ物なのか?日々、調べていました。

柏のベクミルにも足を運び、自分の食べる食べ物の測定をしました。

ベクミルは自分で食べ物を持ち込み、時間を予約して、自分で食べ物の汚染を測れる測定所です。

でも、そこの検出限界値は980円で、測定限界値は20ベクレルでした。

当時は、何も知らなくて、20ベクレルだったら、安心だと思っていました。

そう。。。
ただの無知だったのです。

20ベクレルでも積もり積もっていけば、どんな内部被曝になるのか?ということを
その時の私は、まだあの当時は知らなかったのです。

http://www.youtube.com/watch?v=caCYkc6MCJM&feature=share&list=UUrYAqZ3gDmufzGmptSUvYOQ



スポンサーサイト

23:06  ゆあの独り言 comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。