>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2013.08.11
☆絶対に日本のマスコミが報道しない今の双葉町の姿・・・
アメリカのマスコミの方が、ずっと真実を伝えてるよね。




で、ずっと多くのアメリカ国民の方が、今の日本の危機的状況をわかってるよね?

西日本の人は、もう、福島のことを忘れてるとか終わったとか、思ってる人がいっぱいです。

どうして、千葉県の柏から、私達夫婦が岡山に来たのか?
どれだけの汚染があったとか、
どうして移住までしなくちゃいけないかったのか?とかの危機感が
わからない人でいっぱいです。

医者も、住民も。

確かに、阪神大震災の時も、関東ではすごい事が起こったと思ってたけど、揺れなかったので、
数ヶ月で人ごとのようだった。

でも、今・・・日本全国、ダダ漏れで、今も総国民、総被曝してるのに。

毎日、1日で2億4千万ベクレル降って来てるんですよ。
海にも事故直後から、高濃度汚染水は漏れてた。
これ、やっと東電は認めたよね。


ずっと、知ってて、東電は黙ってたんだよ。
それを知らせないで、海産物と安全とか野菜は安全とか言って
普通に低放射能汚染廃棄物と同じ100ベクレルまでのものを流通させて食べさせてる、国。

未来の国民の命を守ろうともしないで、東電を守ろうとしてる国。
自民党。
これって、どう思いますか?

西日本にお住まいの方々は?

意見を聞かせて下さい。



スポンサーサイト

02:43  原発について comments(6) no-trackback
comment
Re: タイトルなし
>桜子さんへ

今、現在の柏も危険ですが、今後の柏はもっと危険だと私は思って居ます。

夫婦の放射能に対する危険度の認識の違いで、折角、西日本に母子避難をしてたのに
旦那様の理解や、祖父や祖母の理解がなくて、泣く泣く危険地帯に引き戻される母子家庭も多いと
最近は聴きます。

それは、沖縄でも聴きましたし、大阪などの関西地区でも。

幸い、私の友人のお子さんの場合、受験が都内の大学が全部不合格になってしまい、二次試験を受けられるところを探していたら、九州の大学があったので、お嬢さんだけ、今、九州で独り暮らしさせておられ、お母様と私が友人なのですが、数ヶ月に1度お嬢様のところに行くような形を取っておられます。
そういう、疎開のような逃がし方もあるには、ありますが、金銭的にも自宅通いからは断然かかりますよね。

桜子さんが離婚という言葉を考えてらっしゃるのは、多いケースではなくて、実際、夫婦の意見の対立で
お子さんを守る為に、原発事故離婚をされておられるご家庭も実際に出てきているのです。

共通して言えるのは、皆さん、すごい苦悩の末に、お子さんの命を守りたいゆえに
いばらの道を選択されたということです。

放射能の被曝のせいで、甲状腺がんが見つかっても、結節がみつかっても、経過観察で済まされ、
精密検査さえ、させられない現状。がんになっても、事故の影響かどうかはわからないといい続ける
東電や事故調。

近い将来、福島だけでなくて、茨城、千葉では柏、流山、三郷、松戸でも、甲状腺の異常が見られる
子供がドンドン増えていくでしょう。
1年ほど前から、魚を食べてる銚子沖の住民の突然死も増えてると聞いています。

被曝が怖いのは、被曝した子供の1代では済まないことです。
傷ついた遺伝子は、子へ、末代まで何らかの異常を遺伝させてしまう。
その結果が今のベラルーシでの正常児の出産率が15%という数字です。
チェルノブイリから26年。
当時のソ連のあの原発事故を全然知らない世代もいますよね。

9月に入れば、ちだいさんから、そういう安全厨にいる方々への放射能の恐ろしさ、
内部被曝って何?みたいな基礎の基礎から書いてある本が出るそうです。
有名な著者ではないので、信憑性に欠けるとか言って、信じない方は信じないと思いますが、
私も、もう理解ができない実家の家族に送るためにamazonで予約をしています。

一番いいのは、小出先生のご本を1冊、何かご購入されて、ご主人に読んでもらうか?
彼は、この数十年、ずっと反原発の本を何冊も書いておられる京大の有名な先生です。
小出先生のYou Tubeでの講演を聴いてみてもらうのが一番早いのですね。

わからない人に、本当に危険を理解してもらうのは、大変です。
私達、夫婦は、私から情報を得て、私がそれをエッセイで書いて、夫が毎日読むことで、
夫婦で理解を深めて、勉強していった形でした。
子供もいない、子供も産めない、がんに一度なったことのある私の命を夫は守る為に、
退職金が一番減らない時期を待って、2年を要しましたが、早期リタイアという形で、
ここ岡山への何とか移住を実現させましたが、それも、2年がかりでした。
その間に、私は、髪もかなり抜けたし、ずっと私は持病もあり、体調は悪くなる一方でした。
無論、ストレスもあったと思います。

転勤でない限り、移住の再就職ではやはり、年収の減収や元の職に就いたり、
就職難はどこでもぶち当たる壁だそうです。

しかし、確かに東京の西の方の区は比較的に線量も低く、柏ほどでもないのは事実ですが、
関東に大きな地震がいつ来るかわからない時限爆弾があるのも、事実です。

桜子さんのご家庭の問題は、桜子さんの独りでの問題ではない。
福島でも、茨城でも柏でも、東京でも、福島、関東で避難を考えてる方、皆さん、同じ壁にぶつかってるのが、現状です。

しかし、いつか・・・お子さんが病気になって、
「どうして、危険なのをわかっていて自分を逃がしてくれなかったの?」と言われたら、
なんと答えて生きて生きますか?

ご自分を責めて生きていくことは、ものすごいツライ人生です。

金銭的に苦しいのは、うちも同じです。
どこのご家庭も移住組で余裕のある方は、ほんの一握りの方々でしょう。

桜子さん、どうか、後悔しない選択を、命が懸かってる問題ということを忘れないで、頑張って下さい。
東電は、まだ色んな事実を隠してるし、マスコミも一部のことしか報道をしてません。
が、じきに、隠しきれない汚染や現状がつまびらかになってくるのは、もう事故から2年。
私はもう、時間の問題だと思っています。
実際に、事故収束は、東電はもうお手上げなのです。

だって、世界で今までにない過酷事故なのですから。
誰も、収束なんて出来やしないものを抱え込んでしまった。
それが事実なのだと思います。




  • 2013.08.26
  • URL
  • ほししま ゆあ
  • [ 編集]
返信ありがとうございます。

うちの主人は放射能
そこまで危険なのか?!
柏なんかは危険でも
東京なら暮らせる!安全だ!
と言って私の意見は
どうかしてると思っていると
思います。

このままで何年も経てば
離婚される可能性もあるし
金銭的にも限界がきます。

主人は職を変える気は今は
100%ないのです。
以前は、関西に転職を試みてくれましたが
年齢的にも年収的にも無理が
あったようです。

子供の進学の問題も
近々でてくるし
どうしたらいいのか。

今、逃がせてる事実に
感謝し どうするべきのか
悩み結論を出していくしか
ありません。

夫婦同じ考えを持てたら
良かったのに...



  • 2013.08.26
  • URL
  • 桜子
  • [ 編集]
Re:桜子さんへ
>桜子さんへ

桜子さん親子さんも、柏から大阪に母子自主避難移住ですね。

柏市、松戸市、三郷市、我孫子市、流山市の皆さんは汚染のひどさって皆さん、
本当にわかってないですもんね。

暮らしていても、わかっていただける人が周りに少なくて、お辛かったと思います。

私の実家も鎌ヶ谷市にありますが、柏ほどではないですが、隣接してる市なので、
食べ物は東日本産がほとんどですし、残して来た実家の母や妹の将来の健康を本当に心配しています。
しかし、彼女らは、ここで怖がってたら。。。福島に住んでる人はどうなるの?というのが
すぐ返答される言葉です。

本当は、福島の会津以外は、みんな避難対象になるほどの汚染だと思うし、
茨城の汚染も、各地調査が入ってないだけで、ホットスポットはいくつもあるはずなんですよね。

母子避難は、英断だったと思いますよ。

ご主人を置いての生活だと、ご主人の健康もご心配でしょうし、
「関西方面に転勤したい」と思っても、そうそう簡単に叶うものでもないし、
2重に生活費はかかるし、大変ですよね。

でも、命に替えられない選択です。
どうか、負けないで、頑張って下さいね。

いつか、ご主人とみんなで関西に全員で引っ越し出来る日がくればいいですね。

引っ越し代もバカにならないし、引っ越しも大変なのですが。。。
こっちに来て感じる精神的安堵は、向こうにずっといた時の不安に比べたら
食べ物、空気、飲み物にしても、安心感は比べ物にならないですが、
悲しいことに、西日本の方々のふくいちの知識が、住民や医療関係写の
お医者様でさえ、何もしらないのが、本当にショックですよね。

普通に、西日本で寿司屋で食事をしてる方々を見るにつけ、
「海には壁がないのだよ、薄まってると言っても、2年前から漏れてる海水への
汚染水の濃度がどれくらい危険な数値なのか知ってるの?」と
ついつい言ってあげたくなってしまいます。

なんとか、理性で抑えてますが。。。






  • 2013.08.21
  • URL
  • ほししま ゆあ
  • [ 編集]
私も千葉県柏市から
大阪府へ母子避難しています。

主人が残ってるため
年に数回柏に戻りますが
皆、普通に暮らしていて
ショックを受けます。

この先のことを悩んで
います。
  • 2013.08.21
  • URL
  • 桜子
  • [ 編集]
Re: 貴重な映像ですね。
>パクパクさんへ

オリバー・ストーン監督が、福島へ?それは興味深いお話ですね。

彼も、日米原子力協定の存在ってきっと知らないのでしょうね。

地位協定は、知ってるとは思いますが。。。

  • 2013.08.12
  • URL
  • ほししま ゆあ
  • [ 編集]
貴重な映像ですね。
今回の参議院選で、福島県の人が誰を選ぶか
注目していました。今度、オリバーストーン監督が
福島に行くような報道もありましたので、日本の
メディアにはまったく期待しませんが、米国メディアが
どこまで、報道するか期待しています。
  • 2013.08.12
  • URL
  • パクパク
  • [ 編集]
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。