>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2013.06.22
☆久しぶりにフルメイクをしてみました・・・
今日は、近くのオーダーメイドのプリザードフラワーのお店に、
花器からオーダーをかけて、私の誕生日に夫から岡山に来て
初めての誕生日プレゼントに、大好きで今まで憧れていた
プリザードフラワーをリクエストしました。


花器は、もう、コレというものが決まっていて、「これを使って仕上げて下さい。」と
お願いしてるので、あとは、上の花のデザインを考えて、造って頂いています。


花器が、『ベルサイユのばら』をイメージするようなゴージャス系のデザインなので、
(実は、この花器から、すごく探しに探して、選んだ一品なのです。)
お花も、深紅にして頂こうと変更しました。
色々、周りの造花も「これに、これにする」とか色々、
決めて・・・あとは出来上がりを待つだけです。
かなり、値段が張ってしまったけど・・・。
なんせ、今年は移住の年であったし、めでたく結婚15周年を迎える年でもあるので、
「ずっと記憶にも記念になるものが欲しい」と思って、節約生活の中
夫に少し、ワガママを叶えさせてもらいました。


出来上がったら、アップしますね。
誕生日の日に。


で、オーダーの打ち合わせに行ったので、お店に
今まではスッピン&メガネでしか
お店は、家のすぐ近所で
訪れていなかったので恥)、正式な打ち合わせだし、
「造って頂く先生に失礼があってはいけない」と思い、
昨日から。。。抗うつ剤も変わったし、
頑張って、フルメイクをしてみました。


今日のメイクは・・・
洗顔後、基礎化粧品は、肌ラボの極潤 ヒアルロン酸化粧水に乳液で整えたあと、
いつものエステメドのBBクリーム・
お粉類は、エクセルのお粉で抑えたあと、
ベースの仕上げは、これまたエクセルの最新商品の大気汚染から肌を守るお粉を抑えて出来上がり。


アイメイクは、まず眉は、安いKATEのアイブローペンシルで眉の形を引きます。
眉の形一つで、女の美人度というか、顔の印象がまるで違ってくるので、
この眉カットや眉の引き方はすごく重要です。


次に眉の形を自然にするのに、とても安いセザンヌのアイブローシャドーを置くように
眉がしらからポンポンを置くように引きます。
次に、これまた安い1,050円の「ベルサイユのばらオスカルのアイライナーを
まつげにあたる感覚を感じながら、まつげギリギリに細く濃い黒で引きまして
アイメイクは完成です。
(アイライナーを引く時に、まつ毛に当たる感じデギリギリにライナーを引けば、自然に
よく本に書いてあるように、まつげとまつげの間を埋めるようにアイライナーを簡単に引くことが
可能なんです。)


最後の〆は、アイライナーの上から、強力タイプの接着剤を引くように付けまして、
最後に益若つばさちゃんプロデュースの黄色の台紙のつけまつげをしました。
(このつけまが、少し高いけど、一番軽くて一番自然に見えます。)

※ この置き方でつけまをすれば、初心者でも絶対につけまは失敗しません。
つけまに接着剤を付けてしまうので、慣れないうちは絶対に失敗します。
私は、常にこのやり方なので、(実はこれ、私が考え出した独自の方法です)
失敗したことは一度もありません。


チークは、ほお骨あたりにイヴ・サンローランの透明ラメNO.16の
お粉を目元周りにポンポンと置くように叩き、
次に同じYSLの薄いオレンジピンク系の粉チークにポンポンを置いてパフではたき、
また、最後に鼻の油浮きを防ぐ為に、パフを2個使いで、鼻部分にエクセルのお粉を再度
薄くごく少量を、叩くように付けてメイクは全て完成です。


今日のグロスは珍しく、ピンク系を使いました。
これもYSLのものです。ゴールドのラメが入っていて、YSLのグロスはとても綺麗です。
シルバーラメの入ったグロスなら、Diorのものを使うのが最適です。


出来上がりは、こんな感じになりました。

2013--6-22make 001


少しずつ、手のポーズで表情もすこ~しだけど、違いますよ。

2013--6-22make 003

これが、一番、ほほえんでる感じかなあ?

2013--6-22make 004

夫婦揃って、おかしいのは。。。私達、こっちに来てもまだマスクのくせが取れないというか・・・
PM2.5のこともあったりで、外出する時は、いつもマスクをしてるんです。


でも、日焼けも防げるし・・・真夏はさすがに苦しいけど。
今日みたいに涼しい日は、してる方が、なんか気のもんでしょうけど、
安心するんです。


怖いですね。
習慣って。
でも、濃度が薄くても、ここ岡山にも見えてないだけで毎日
空から降ってきてるわけですもんね。
だって、福島から、まだ以前、ダダ漏れ中なんですよ。
放射能は、これは石棺にsるまで止められないのが事実なんですから。
福島の井戸水からも、検出されちゃいましたよね。
ストロンチウム。


知ってます?
環境庁は、こそっと、関東一円に拡散されたストロンチウムの分布の数値を公表してますよ。

残念ながら、柏も、やっぱり落ちてました。

恐ろしいことです。
やっぱり、お子さんには、絶対にマスク、必須でいつも外出するように
親御さんは、徹底してあげて下さい。勿論、親御さんもです。
可愛いマスクをすると、お子さんは習慣づいてマスクを嫌がらなくなります。

http://newtoku.jp/blog-entry-1262.html
スポンサーサイト

22:48  「綺麗」を復活させよう♪ comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。