>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2013.05.30
☆5月17日小出ジャーナル<放射線・放射能の危険性の基礎>のお話です。。。
名古屋から、西の方は、もはや。。。フクシマの事故はもう収束して
終わったことのように感じてる方も多いと思います。

しかし、私達夫婦のように、柏や流山、三郷、松戸やフクシマの汚染の高い地域から
移住して避難してきてる人が増え続けてることも事実なのです。


西日本では、ふんだんに西日本産の野菜が産地を記載されて売ってますが、
柏のくせで、もし、このマジックでかかれたものが実は福島産や茨城産のmのだったら?と
考えてしまう時もいまだに、私はあります。


心理的に本当に安全に買えてるものは、バナナくらいかなあ?

前置き気が長くなりました。

放射能測定機器も持ってない大勢のいる西日本の方に、この放射能というものの怖さが
どんなものなのか?をとてもやすく、小出先生が今回放射能のことを語って下さってので、
良く聞いて下さい。

そして、頭に入れておいて下さい。

そして、今の現状・・・品物代はKg当たり10円で流通コストをかけて
沖縄まで全国民をフクシマのひとだけが被曝した因果関係を隠すために、
政府が、沖縄に一番福島産を流してるいう事実もある裏面も知って下さい。


沖縄には、お子さんを連れて沢山の方が避難されてるのを知っててやってるのです。

これは、ツイッターでも有名な話です。

私は、内心、今でも近くの農家さんからスーパーでなくて、地場産の野菜を買えたらどんなに安心か?
と思ってる日々です。


スポンサーサイト

14:02  放射能・放射線情報 comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。