>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2013.05.20
☆耳の上のたんこぶ・・・笑
「外傷クモ膜下出血だったら・・・どうすんの?」と真剣に心配してた私を
横目に深刻な顔一つでせずに、ドラッグストアでさっさと保冷剤を買い求め、
それを家に帰ってきてからさっさと新しい冷蔵庫の冷凍室で冷やして
「今日はお風呂はやめとく・・・」と言ったワタシに
「うん、その方がいいね。」と冷静に言い放ち、
「本当にたんこぶになってない?」といいながら笑ってるんだよ。。。(怒)


「本当に隠れた重傷だったらどうするのかな?」
と思って、
本当に朝、死んでたらここを毎日、読みに来てくれてた長いお付き合いして下さった
皆さんにお礼も言えず、ご報告も出来ないで終わるのは絶対に出来ないと思って
昨日の寝る前に、原文は私が考えて、死亡時刻と、死因を入力してアップしたらいいだけのように
下書きをして、FC2ブログのアップの仕方を手順を書いて、必死に夫に教えて珍しく12時には寝た。


こういう準備って、実は人って何がいつ起こるか?
わかんないから、エンディングノートではけど、
自分が死んだあとは、こうして欲しいみたいに書いておくのって大事なんじゃないかな?
って大いに思ったんですよね。


まあ、私の場合、「死んだから綺麗な海で星がいっぱい見える海外のどっかに
骨を一部、撒いてくれてたらそれでいいから・・・。お墓も戒名もいらない。
身内で寺は嫌いだから、どっか教会で賛美歌を歌って送ってくれたら最高」っていう希望は
ずっと以前から夫に伝えてあるんだけどもね。


ミッションスクールで育ったからか?
お寺ってイマイチ、本当に馴染めなくて、小さい教会みたいなところで
ひっそりやってくれた方が一番幸せ。


そもそも、葬式に金を掛けるなんぞ、本当に意味がない。
勤めてる男性で会社とかに縁がある人なら、社葬もあったり、
しないわけにいかないだろうから、しなくちゃいけないだろうけど、、、
今の私は、専業主婦で、それも誰も周囲に知らない人ばかりなのに、
何十万も葬式にお金を払うことこそ、移住で色々お金を遣ってしまった今、
(非常に寺式の葬式ってすっごいボッタクリで、もったいないなあと前から思ってたけど)
今は特に強く思うわけです。


父が突然、死んだ時からどれくらい葬式にお金がかかるかを初めてしったので、
そもそも、葬式なんて誰もが日常しなれてないし、どれくらいが相場とか
解らない中、いろいろ、数日じゅうに決めねばならず。。。
特に男性の方はしなければならない肩書きの人が多いので
教会で密葬で戒名も作らず、ひっそりとというわけにはいかないし、
あれよ、アレよという間に、それなりの何十万が消えていくわけですよ。


人はそもそも、灰になってあんなに御影石とかのお墓って必要なの?って
いつも思うんですよね。
それより、思い出してくれた時に、涙してくれたり、
このブログを読み返してくれたりした方がよっぽど私としては
嬉しいわけで。


お墓って残った者の満足の為にあるのではないのかなあ?って
あったりするのでは?とか最近、思っちゃうんですよね。
大体、いちいち、寺は非課税だし、こんな不公平があるのか?
っていつも父の法事の時に不満に思ってたし。


実際、父は寂しがり屋なので、今もお骨は実家に置いてあるし、
お墓もまだ13回忌を迎えてなお、作ってません。
家にお骨があった方が、なんか一緒にいる気がするし・・・
父もうれしがってるような気がするんですよね。
「お墓がないと、お父さんはいつまでも成仏できないですよ。。」。とか
言ってくる人とかいそうだけど、母も妹も、いまだに私より元気で
飛び回って遊んでますよ。



そもそも、浄土真宗は戒名さえいらなかったそうで。


それを母が可哀想だと思い、父方の母にと同時に作ったんですよ。
何万か払ってね。


自分がそんなことをされて嬉しいか?と聞かれたら
正直、全然嬉しくない。


ほししま ゆあ の名前をずっと覚えてもらえていた方が
私をず~~~^っと恨んでたりしていた人にでさえ、その方が正直嬉しい。


大体、私の卵巣がんを見つけてくれた東邦鎌ヶ谷の婦人科の先生は
私が行かなくなってしまってから、急に半年後あとに肺がんが見つかって
自分で抗がん剤を打ちながら、結局、半年くらいで亡くなってしまったんだけども
彼は、「うちは父からお墓も戒名も作ってないし、作らない方針なんだ」
って言ってました。


それを聞いて、A先生のその言葉を聞いた私は
「それ。。。いいなあ」ってつくづく思ったんですよね。
現職のお医者さんが、元患者の前でそう言ったんですよ。



そりゃあ、立派な著名人とか、そういう人がお墓がないのは
いけないと思うけどもね。


今日は、また新しく通うことになった心療内科の再診の日です。
なんか・・・ドラールを1錠減らせそうな雰囲気です。


これで少しずつ少しずつ、不眠を治していけたらいいなあ。











スポンサーサイト

14:07  近況 comments(2) no-trackback
comment
Re: 終活って言うんですよね!
>emyさんへ

そうそう、終活っていうんですよね。

昔はお葬式って仏教で当たり前にするものでしたが、今は多様化してきましたよね。

ウエディングが昔は、高級ホテルで披露宴を盛大に、招待客を大勢 呼ぶのが主流だったのが、
次第にそれが親族のみとかの海外ウエディングになり、
それからは今は海外でも、日本でも友達前結婚式みたいのが増えてる。
仲人もいらないし、安く上がるし、盛り上がるし、いいですよね。


エンディングノートは、年寄りになってから書くものでもないかなあと最近、思うようになってきました。
だって、だれかに口つたえで伝えていても、聞いた聞いてないで故人はもういないのに、
確かめる術ってないじゃないですか?
その時に、ちゃんと遺言のようにエンディングノートがあれば、誰にも公平に伝えられるし、
きちんと正しく伝えられますよね。


それに狭い夜は誰もいない暗~い全然知らない土地のお墓のどっかに
例え、夫の家族と葬られても嬉しくはないし、同じ何々家の墓だからとお骨を入れられるのも
今やナンセンスな気がして仕方ないんですよね。
縁もゆかりのない土地に自分のお骨が永遠に置かれるのもイヤだし、
それだったら、セカチュウみたいに、自分が憧れていた場所や
撒いて欲しい場所を指定して、お骨の一部のほんの少量でもそこに撒いてもらって、
あとの骨は土に返してもらった方が 私の場合は、より自然でいい気持ちがします。


結婚には未来があるから、お金があるなら、どれだけ資金を遣ってももったいないとは思わないけど、
死にお金を無駄に遣うことほど、「本当に無意味に完全に無駄だなあ」って思うことってこれ以上にないですよね。

有名人のファンのお別れ会みたいなのには、どれだけお金がかかってもいい気はするけども。


ただ、千葉、神奈川、埼玉あたりでは教会式のお葬式を執り行ってくれる教会って
見つけるのはそんなに大変じゃないんですが、
岡山にはこれをみつけようと、今、必死に探してるんですけど。。。これがなかなか、ないんですよね。

それで、今、ホトホト、困ってるんですよ。
ネット駆使して、色々探してるんですけどねえ。
  • 2013.05.21
  • URL
  • ほししま ゆあ
  • [ 編集]
終活って言うんですよね!
ゆあさん

こんにちは!
大丈夫ですか?? でも、外傷だけで済んで何よりです。でも、頭の怪我って、時間差があるので、頭痛とか吐き気があったりしたら、すぐに病院行ってくださいね!!お大事に。

終活ってのが流行ってるみたいですね。エンディングノート、うちの母は書いてるらしいですよ。でも、大事ですよね。特に、うちの母がたの祖母が凄いお墓とかお葬式にこだわる人だったんですけど、中途半端に言ってたもので、母の姉妹はそれでお寺とかともすっごい揉めてました。それ以来、うちの母も戒名とかも要らないって言ってました。


私も戒名もお墓も一切いりません。もう、その辺に埋めてもらっても結構だし、私もキリスト教の葬式で、牧師さんに聖書読んでもらって、賛美歌だけで充分ですね。昔は、焼いて欲しくない!と思ってました。子供の頃ですが。したら、ニューオリンズって、土葬なんですよ。なので、ここでなら土葬してもらえる!って思いました。


戒名に何万とかって?その意味が分かりませんよね?あって無いようなものですし。お葬式もね、何十万ですものね。御霊前とかも全く欲しく無いですよね。あのお寺に支払うお金の明細とかもちゃんとすべきですよね…。どんぶり勘定で、坊主丸儲け的な?あれはダメだと思います。

うちの父方の実家は先祖代々のお墓が敷地内にあるんです。それって、ある意味便利ですよね。お盆とかもお彼岸も、敷地内ですからね。


emy

  • 2013.05.20
  • URL
  • emy
  • [ 編集]
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。