>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2013.04.29
☆心がわかってくれる人がいるって幸せだね・・・私は、幸せ者です!
昨日のemyさんからのコメントも、嬉しくて、涙が出るほどに感動しましたが。
私の娘のような歳の名古屋に住んでる実の妹のように可愛がっている子がいます。


彼女とは、かれこれ、もう5年以上のつき合いなのですが・・・
私の人生経験と生き方がとても良く似ていて、出逢いに運命を感じる大事な妹です。


そんな彼女から、エッセイを読んだあとにメールを頂きました。

その中に、こんなことが書かれていて、
私も、確かにそうかもしれないなあと、深く共感し、心がさざ波だっていたのが
嘘のように平穏になりました。


彼女のメールの一文を承諾をもらって、紹介します。




旦那様は本当に優しい方だと思います。
会社を辞めて、ゆあさんのために
岡山に住むんですよね?
本当に素晴らしい方だと思います。


私の彼は、空気が読めずに、真剣に話してる途中で寝てしまったり、
話しを聞いていなくて喧嘩になることもしょっちゅうです。
むしろ、私が泣いていても気が付かないこともあります。
自分が入院となったり、体調が悪くなると私を頼りますが、
私が体調が悪く、検査していて苦しかったときも、
自分の話しばかりだったりし、本当にいらいらしてしまっていました。
ですが、その楽観さが逆にいいと思います。
なぜなら私は深く物事を考え過ぎているからです。
彼も考えはしますが、どんなに辛くてもすぐ寝てますし。


でも私と同じような男性で、
寝つきが悪く、神経質に深く物事を
考えるような方だとうまくいかないと思いました。


いらっとしてしまいますが、
そのくらいがいいのかなって。


だからと言って、彼は冷たい人では
ないですし、むしろ優しく、あったかい人です。


ゆあさんの旦那様も、
優しく、あったかい方ですよね。
ゆあさんの辛い気持ちを、分かち合うことが出来ないと
本心で伝えられたのは、「優しさ」ではないでしょうか?


辛い気持ちを共感してもらえないのは
正直、何でわからないの?と思ってしまいますが。




確かにもし、私と似た人生を歩み、同じ痛みを持っていたら、
きっと慰め合うことは出来ても、もしかしたら、二人とも鬱病で
共倒れの夫婦になってたかもしれない!!

彼女のメールを読んで、彼が全然、別のレールで人生を歩んできた人だったから、
私を今、受け容れられてるのかもしれない。

そう、気付きました。

私も、悪く考え出すと、マイナス思考が止まりません。
しかし、夫は、その点・・・すごいプラス思考です。
「なんで、そこまで考えちゃうの?」といつも不思議がります。


誰でも夫婦って他人だし、同じ人生を歩んできた人なんて一人としていないのだから、
きっと理解してもらえると思ってた私が甘えていたのかもしれません。


違う個性で、足りない部分のお互いの凹凸がおぎない合えるからこそ、
運命で出逢った夫婦だったり、一緒に生きるパートナーだったりするのかな。。。と
思えた素敵なメールでした。


RKちゃん、本当にありがとう。







スポンサーサイト

00:26  感動したこと comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。