>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2013.04.02
☆独り言・・・
 
 うちのTVの上の壁に大きなゴッホの描いた
有名な「ひまわり」のレプリカのポスター画が大事に結婚当初から貼られている。
彼は、この画が昔から大好きだという。
風水好きな彼は、「西に黄色というのを信じて、この絵を西側のこの位置に貼ってるんだ。」と
結婚当初、言ってた。


ずっとあるので、気付なかったけど・・・
私はある夜、気付いてしまった。



彼は潜在的に思ってるので、きっと気付いてない。
でも、私にはわかってしまった。
彼がひまわりが好き理由。



それは、家が明るくなるようなひまわりのように朗らかで
元気で明るく誰にでも好かれるような、周りもパッと明るくするような
そんな女性の奥さんを、彼女をずっと求めていたんだなと。



38才までは、私はそれにどこかしらは近かったかもしれない。
しかし、38才の後半から私はこんな重度の大ウツ病になってしまった。
全ての結婚の予想図が、私によって、彼は大きく変わってしまったのだ。



その責任は、全部私にある。



私が、死んでから、真っ先に私のことなんて忘れて、
またすぐに再婚して欲しい」と願うのは、
この絵が気付かせてくれたもの。



彼の人生は、まだまだ続くのだから。
彼は、まだまだ体力があり、元気だし、
今度こそ、夢を、理想を彼は叶えないと。



彼は、誰とでも初めて逢う人でもものおじなく人見知りせずに
友達になってしまうほどに、明るいし、話す事に躊躇しない。
友達が少ないのは、意外なほど。



でも、いきつけのサテンのマスターや良く言ってるお店の人とすぐに
仲良しになれる私にはない素晴らしい社交性がある。


彼なら、再婚パーティーにでも参加すれば、きっときっとまた
彼にふさわしい人がみつかるはず。
再婚パーティーなら、もうそれなりの歳の人が集まってるから
子供が欲しいなんて言う人はいない。



こんな私との生活で、毎日が面白いはずがない。


私だって、こんな自分の体を一刻も早く捨てたいくらいなんだから。
なんで、こんな私が生きてるんだろうと。。。
都度、哀しくなってどこにもぶつけようのない叫びを心の中であげてしまう。


私にとっては、彼に拾われて、救われて、いろんな所に連れていってもらえて
本当に幸せな人生だったけど、
さて、一方の夫自身はどうだったのだろう?



もっと私が元気なら、いろんなところへ歩いて、
いろんなところで
元気で一緒にはしゃげたのではないのかなあ?



きっと、彼にとっては、この結婚は彼の中の
人生最大の何よりの失敗だったに違いない。


きっと良かったのは、子供がいらないところだけだったんだろうなあ。


でも、私にはこの結婚は、幸せだったよ。
親より誰より、唯一、こんな私を理解してくれた人であるあなた(夫)に出逢えたから。



スポンサーサイト

00:00  ゆあの独り言 comments(2) no-trackback
comment
Re: yoshikoさんへ
>yoshikoさんへ

お優しいコメントを本当にありがとうございます。


そうですね。
イヤになったら、我慢をするタイプの人じゃないので
嫌いになったら、とっくに離婚されてますね。


元来の自分て、暗い人間とは正反対のどちらかというと、勝ち気で負けず嫌いで
その代わり、浮き沈みの激しい性格だと思います。笑

で・・・絶対に人を和ませたり、笑わせたりというタイプではないですね。

人の話を聞いてる方が、楽です。
昔は、もっとおしゃべりだったんですけど。
鬱になってから、自分の内面とのおしゃべりの方が多くなっていきました。
だから、マイナスへマイナスへ考えちゃうんでしょうね。


最近は、yoshikoさんの仰るように、少し前から何もしたくない日
出来ない日は、無理をしないで気の済むまで寝てます。
眠れるわけではなくて、こたつむりしてます。


その時って、TVもみる気もしなくて、クラッシックの音楽の音すらも
煩わしくて、無音の中でいると、なんだかホッとするんです。

眠れてる時も、深い眠りが少なくて、外で活動出来ない分
夢では、いろんな発言をすごい大きな声で寝言で言ってたりして、
自分の大きな声で目が覚めたりします。w

これは、働いていた頃にはなかった症状で、年々ひどくなって行ってるカンジですね。

ただ、年齢をとるごとに、眠りの浅い時間が増えると書いてあったのを読んだので、
そんなに深刻には考えていません。

とにかく、今は、7日の父の13回忌の法事を無事に終わらせ、母と妹とのその後の食事会を
なんなく乗りこえ、そのあと、すぐに岡山のマンションに電気製品や細々としたものを
揃えに8日から12日まで行くので、その行事が済まないとホッと出来ない感じです。








  • 2013.04.02
  • URL
  • ほししま ゆあ
  • [ 編集]
ゆあさん、旦那様が貴女が嫌いだったらいつでも離婚できたはずよ~。
それにゆあさんはそんなに暗い人ってイメージないなあ。
ブログを読んでて、暗い人って思ったことないわ。
我がままでもなく、自分のこと悪く思いすぎかな。
高校の時、私の友達が自己紹介をして、性格は暗いですって言ったことがあった。
クラスが爆笑した。だって性格暗い人は、自分のこと暗いなんて言わないって。
ゆあさんは、自分のことを自分で悪い方にイメージしているんじゃない?
そんなことないと思うわ~。
いい人って、自分のことを悪いように思っちゃう傾向にある人が多いように思うんです。
ゆあさんは、もっとのんびり構えた方がいいかな~。
小さなことはなるべく、できることなら無視しなさい。疲れるだけだから。
でもその小さなことが気になって欝になっちゃうのは良く分かるけどね。
周りの人や、周りのこまごまとした事をなるべく無視して、自分で消化出来る分だけ見て、
あとは見てみぬ振りをするようにしないと、小さなことに苛立って、無駄に自分を傷つけちゃうからね。
今日は気分が乗らないから、何もしない日なんて勝手に決めて、ご飯も買い食い、家事は一切やらない、
好きなこと・・・買い物なら行くわ~。
なんて日を勝手に作るとかね~。
私の旦那様はラテン系だから、私の調子が悪いと、すぐに今日は何もしなくてもいい日なんて決めちゃう。
でもそれで更年期の欝が楽に越えられた。
自分で自分を苦しめなくて良いんだよ。
  • 2013.04.02
  • URL
  • yoshiko
  • [ 編集]
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。