>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2013.03.28
☆近況・・・
3月ももう終わりに近づいてますね。
昨日は、また冬に逆戻りのような寒さでしたけれども。


夫は、昨日から柏にあるところで、フォークリストの資格を取るために
31日の日曜日まで朝、8;30から講義を受けに行っています。
向こうで仕事かアルバイトがあれば、その時に何か資格が役に立てばと思っての
行動です。
こういう実行力は、本当に素晴らしい。
うつの私にはとても出来ないことなので、ひたすら。。。尊敬。
だって、夫は、今、54才ですよ。


で聞いてみれば、55分間の講義があり、5分休みで、
9時から5時までビッシリ授業。
さすがに、勉強というものから離れていたので、帰ってきて
「疲れた~」と申しておりました。


が、早く帰って来てくれるので、毎日、一緒に顔を見れて
食事が出来るのが嬉しいです。
例え、ベクれってる外食でも、やはり一緒だと嬉しいです。
ベクレてない食べ物を一人きりで食べる食事のおいしさとはやはり大きく違うことを感じますね。


最近、本当に自分の気持ちが変わってきたことを実感します。
あの母の電話からかなあ?
いや、厳密には去年の終わりあたりから
本当にほんの少しずつなんだろうけど。。。


あれだけ、母や妹と別れるのが嫌だと思ってたのが、
今は、もうこの偽りの何もなかったかのように、みんなが過ごしてるこの街で
「私は何もなかったかのようには過ごせない。
過ごすのはイヤだ」という心の限界を感じています。



確かにずっと近くに住んでた母や妹と離れるのは寂しいけれど、
相手も大人だし、縄付けて一緒に連れていけるわけでもないし、
彼女たちはあそこにいたくているわけで、
私は「もうここに住んでいたくない、空気もここでは吸いたくない。
買い物も、ここではしたくない!!」
そう芯から思い始めてるんです。



スーパーに行っても、疑心暗鬼なんです。
産地偽造されてても、わかんないでしょ?
袋が替えられていたら?
マジックで書かれた産地、あなたは本気で信用出来ますか?
もう、私には何を見てもロシアンルーレットなんです。
どの野菜を見てもです。
ちだいさんのブログも計測を辞めてしまって信用出来るソーズがなくなった。
それも大きいです。



見えないけど、毎日、空から降ってきてるセシウム、
風が吹けば舞うセシウム。
何もなかったかのような土地にいっぱい次々に建つ建て売り一軒家が
どんどん買われて行く。
新築マンションも売れていく。
みんな35年ローンとか組んで買ってるに違いなくて。
「そうしちゃったら、もうここからは、逃げられないんだよ。
お子さんを巻き添えにしていいの?」って内心
叫んでるんです。
新築マンションの広告が入る度に
新しい建売が目に入るごとに。
私は声なき声でいつの間にか絶叫してるんです。


みんな、、、何もホントに知らないんだ。
怖い。
本当に無知って怖いと思います。


今は、みんなPM2.5とか黄砂、花粉症でマスクしてる人も多いですが、
これは今だけのこと。


東京の汚染も、ここの汚染も除染なんかしたって意味がない。
もう逃げるしかない。
海外に逃げられないなら、本当に私達夫婦には岡山しかなかった。



去年の10月頃は、母や妹を置いて行く責任で心が葛藤してました。
でも、今はもうこんな偽りの街にいたくない。
それが本音です。


諦めてる人もいるでしょう。
ローンが、仕事が・・・色々離れられない理由はみんな100人100通りあるでしょう。
でも、私は少なくても真実を知ってしまったし、
線量計は嘘はつかないし、安堵をして生活したいんです。
もう、こんな引きこもりの生活2年間
疲れ果てました。



どうして、みんな放射能。。。怖くないんですか?



仕方ない・・・んですか?







スポンサーサイト

00:31  近況 comments(2) no-trackback
comment
Re: 半分は、諦め?半分は、無知。
> emyさんへ

その通りだと思います。

汚染の度合いや、ベクレル数をベラルーシの用に「表示」して売ってないし、
それを子供が摂取して蓄積していくとどうなるか?とか
きっとチェルノブイリ・ハートなどの映画もしらないので、
怖さが解ってないんでしょうね。

赤ちゃんが一番放射能への感受性が強く小さければ小さいほど、被害を被る。
そういう基礎的なことも知らない人が大勢いる。

そもそもそういうことを知らせないマスコミ自体、腐ってるし、
他国の方が、よほど、日本の汚染度合いを知ってるのにね。

その事実がありながら、オリンピック招致とか正気の沙汰じゃないし、
本当に実現できると思ってるんでしょうか?
そのお金があれば、今、体育館で避難して暮らしてる人を十分どこかの空きの公団に
逃がしてあげることは出来ると思うのに。



  • 2013.03.28
  • URL
  • ほししま ゆあ
  • [ 編集]
半分は、諦め?半分は、無知。
ゆあさんへ

おはようございます。
旦那さん、凄いですね!!!!!偉い。


分かります。正直、何食べても、ベクれってると思うと…美味しくないですよね。例え家族と食べてても、昔のようには思えないです。

本当に、よくマンションとか買えますよね。まあ、いざとなれば売れるけど、その頃の『いざとなれば』は、手遅れかもだし。よりによって、そのエリアのマンションは無いですなぁ〜。

岡山なら、空気綺麗でしょうし。(首都圏よりは)お母様達とも会おうと思えば逢えるのですから!!!!!

まあ、これから、汚染は酷くなるでしょう。半分は諦め、半分は無知だと思います。無知と言うか、気にしてないんだと思います。
  • 2013.03.28
  • URL
  • emy
  • [ 編集]
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。