>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2013.03.11
☆100人いれば、100通りの生き方がある・・・よね。
100人いれば・・・100通りの意見があり、考え方がある。


人の正しい意見、正しい生き方というものは

きっと100人いたら100通りとも

正しくて、どれが間違いとか。おかしいとかないのだと思うし


ただ・・・ その100通りの生き方の全てが

私には 正しいとは理解できないものがあり

男の立場・家族の立場・私の立場で

それぞれ受け入れられたり

理解できないものだったりするのだと思います。



たまたま うちの旦那は、 あんなに好きなが仕事であり

誇りを持ってた仕事だったのに

2年前のあの原発事故で これ以上

弱り果てて逝く私を見てられなくて

そして

自らも命が危ないと理解出来たから

4月で仕事を辞める決意ができたのでしょう。



同じ家族なのに

妹も母も 放射能の本当の怖さを何度、説明しても理解できず

「なら福島の人はどうなるの?ここはまだましじゃない?」と言って

何度もすぐすこに広がり落ちてる、舞ってる、食べてる放射能の危険を

説明しても、理解しようとせず・・・

移住する私たちを許したものの、完全には理解しようとしません。




家族の崩壊です。

絆の崩壊です。




どちらが正しくて

どちらが長生きできるのか?

まだ。。。わからないけれど

理解できない人は

自分の周りが

バタバタ倒れ 死んで行くまで

または 自分が死ぬまで

けして気付くことはない、理解できないのだと

思います。



健康な人は、倒れたことがない人、

死の恐怖を抱いた事のない人は

理解できないよと夫は言います。


決して、理解しあえることはないと・・・

スポンサーサイト

10:38  とっても強く思うこと comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。