>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2013.02.26
☆最近、思うコト・・・

女の友達でも恋人でも夫でも自分の意見を受け止めてもらえるだけで、
かなり精神的に違いますよね?
時に、全否定されちゃったら、もう次がない。
自分の存在意義がなくなってしまう。
行くとこまでいくと自分が生きてていいのか?
そんな所まで考えてしまう。
きっとカウンセラーの『傾聴』ってそういう意味があるんじゃないのか?と思うようになってきました、



勿論、男女ともに全部受け止めて全部肯定できる人っていないと思います。
もしいたとしたら、それはどこかで相手が演技をしている。
要は、その意見はわかるけど「自分はこう思う」ってことを言える相手か?
どうか?
もし、自分の意見を相手に萎縮してとか
相手を盲進してて言えないような場合は、その関係は偽物ではないかと思うのです。



意見が正反対、または理解できなくて、双方物別れに終わり、破綻に至る、
そんな場合もありますよね。
時にそれが「発端で友情が、愛情が」別離することもあります。
でも、本当に相手が自分にとって必要な人なら関係は修復できることもあります。
それは、時間がとてもかかるけれど。
歳月を経て、相手も色んな経験をし、自分と同じ経験をした時、または同じような年齢になったりして
きっと相手が言ってたことがわかるのでは?ないのかなと思うのです。


出逢って、別れてその繰り返しは、
自分の成長の為に神が出逢わせてくれた人々であると最近、とみに強く思うのです。
出会いは、自分ではなく神が与えたもの。
でも別れは自分が決断したもの。
(人の死は、自分が決断したものではないです)
別れたあとで、その人の存在感の大きさがわかったり、優しさがわかったり、学ぶことは多いですね。
別れはとても哀しいコトだけれど、消してマイナスなことではでないと思います。


なぜなら、その別れが次の新しい素晴らしい出逢いの伏線になっていたりするからなんです。


私もいろんな結婚前、たくさんの恋愛を繰り返し、失敗もし、失恋もし、罪を犯し、
いろいろありましたが、そのことが一切なかったとしたら・・・
今の夫との出逢いはありませんでした。
もちろん、がんになって、卵巣と子宮がなくなって、子供を産めなくならなければ
今の夫とは結婚してなかったでしょう。


その時に、人生最大の不幸だと思ったことが、後に幸せの糸口になることもある。


神の本当のお迎えが来るまで生き切ってみないと、人間の人生ってわかりませんよね。


私は、人はやっぱり、幸せになるために生まれて来ると思ってるので、
最後は「自分は本当に幸せ者だったなあ」と思いながら逝きたいです。
それは、誰も一緒ですよね。(笑)

スポンサーサイト

13:36  ゆあ式考え方 comments(1) no-trackback
comment
Re: タイトルなし
初めまして

コメントというか、これはご質問ですね。
こんな私に大きなご質問を頂き 恐縮です。
でも、ちゃんとお答えしますよ。
真面目に。


まず、貴女が 今、 おいくつか?によりますね。

20代前半なら 別れが前提を恋をしても
まだ次々 恋愛のチャンスはあるし
どんなにツライ思いをしてもいずれ時間が癒やしてくれるし、
新しい彼の存在でその思い出も忘れられることができるし、
貴女自身きっと 立ち直る力もある。


一番よくないのが27~28才から始めるそういう恋ですね。


ツライし 多くは結局 時間の浪費になってしまうんですよ。
どうしても、結婚を夢見てしまうし、期待してしまう。
でも、wかれられなくて、月日を費やし、気付いたら結婚してないのは
自分だけになってたとかね。
そういうケースをワタシ自身も含め、いっぱい見て来ました。


別れたくてもズルズルで どんどん年を重ねて 嫁に行きそびれる。
そもそも、私の経験談ですけど、
函館の彼氏なんて「絶対に結婚しない」って私が決めてたのに、
30になる直前、「結婚してもいいかな?」なんて馬鹿な迷いに陥りましたし、
それがストレスで、ガンになったと言っても過言じゃなかったと思います。


既婚者は独身者に常に優しい。
それは、彼らが家庭以外に、貴女の若々しい肉体も貴女自身の優しさや魅力に
家庭にはない癒しを求めてるからなんですよね。
これ、パターンなんですよ。
お子さんがいない夫婦なら奪いとることも可能かもしれないけど、
お子さんがいたら、まず、無理ですね。


ただ 自分が絶対に後悔しないと決めて進むなら、いいかな?


ん~、でも、基本的に立場が50:50の恋以外は 薦めませんね。
私から言わせてもらうと。

既婚者対既婚者なら
ある意味 50:50でしょ?

あなたに別の彼がいてなお 付き合うのも
50:50に近いでしょう。
いざとなったら、既婚者の彼を振ればいいだけ。
でも、バレないテクニックは貴女にある?


どんな形にしろ、
一生涯、忘れられない人がいるってすごくツライですよ。

もし、予定外に貴女が妊娠してその大好きな彼に堕ろせと言われたあげく
捨てられたら どうしますか?

彼を恨みませんか?

私は、堕胎を強要した元カレが出てくる悪夢を
いまだに何度も見ますよ。
それは、とっても苦しいものです。
今が、幸せであってもです。

そういう経験はない方に越したことない。

そうしか言えないですね。

なので 貴女には、絶対に幸せになって欲しいから
もっといっぱい他の人も見て
沢山 恋をして 恋愛のスキルを積んで
ラストに幸せな結婚しましょうよ☆

結婚年齢なんて何歳になっても私は勿論、
幸せになれると思いますけどね。

離婚経験者と離婚経験者ですごく幸せになってるカップルもいるし。

ただ、突き進むとしたら、自分が決めたこととして
相手に責任をなすりつけない覚悟が必要ですよ。
その覚悟って、すごい大きなものが必要です。


でも、好きな気持ちって止められないから、ツライですよね。

あ・・・でも、既婚者に子供が3人もいたのに、
子供と妻を捨てさせて、自分が妊娠したので、
略奪に成功して、結婚した友人もいましたけどね。


でも、私はその友人とは、縁をそれ以降、切りましたね。


  • 2013.03.12
  • URL
  • ほししま ゆあ
  • [ 編集]
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。