>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2013.01.08
☆毎日、4号機の倒壊を地震が起きたら?と心配してなくちゃいけない日々なのに・・・
これは、ツイッターでも話題になってる話ですが・・・
多くの人はニュースでも流れないし、TVも新聞も言わないし書かないので
知らない人もまだいっぱいいると思うんですけども・・・

話が下手なので、ここからはちだいさんのブログから引用させて頂きます。




■ 2号機の温度が上昇中。


今年に入ってもトラブルは続いています。

福島第一原発2号機の圧力容器の温度が

170度を超え、再び監視が必要になりました。


今回は、圧力容器の下部と上部の温度計が

2つとも上昇しており、高い確率でトラブルが

発生していると考えられましたが、東京電力は

「温度計の故障」と発表しています。


うまいこと2つの温度計が

壊れるという奇跡が起こる。


さすがは東京電力です。僕たちは東京電力の

発表以外に情報を持つことはできませんから、

東京電力が故障だと言えば故障なんですけど、

「ホンマかい?」という目で見ていかなければ、

万が一の事態に対応できません。


危機管理能力ゼロの安全野郎の皆さんは、

「温度計が壊れたのを疑うのはデマ」だと

言うかもしれませんが、東京電力の言うことを

すべてそのまま信じれば良いわけではない!


なにしろ、「メルトダウンは起こらない!」と

豪語していた会社ですから、情報を隠していた

前科があるのです。再び放射性物質を放出し、

降下する可能性があることは、頭の片隅にでも

入れておく必要があるということです。




2台ともの温度計の170度を超える温度を差す故障なんて
普通、ありえるでしょうか?
それに、この期に及んで、今でもヨウ素が検出されてる事実知ってますか?
ヨウ素は8日で消えてしまう放射能物質です。
それが今でも検出されてるということは、解け落ちた燃料が地下で
再臨界を繰り返してるということが実証されてるわけで・・・
最新情報では200度を超えています。
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/6849884.html

大地震が起きなくても、どうしようもない事態は刻々と進んでしまってるんですよ。

ちだいさんのブログ、もう一度皆さん、読んで見て下さい。

http://ameblo.jp/c-dai/entry-11442971629.html
スポンサーサイト

02:11  原発について comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。