>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2012.10.07
☆シンガポール旅行記 その1
シンガポール初日って、フライトが夕方の4時55分だったのです。
今回は、全日空のビジネスクラスだったので、なるべく長い時間、
ラウンジとかで早く着いてお茶とか軽食とか食べてゆっくりしたかったので、
家を1時ちょっと過ぎに出たのでした。


実は切ったこの間、出来上がった髪型が
全然これに近づいてなかったのが不満で、成田に行く前に12時半に美容院に予約して
お直しのリクエストを入れておいたのです。
要は、もう少し横髪の下の方をすいて、前髪をやはり作って欲しいとおもったわけです。

こういうカンジに。
o0240032010599258497_20120930234448.jpg

そしたら、やっぱり、これそっくりにはならなかったけど・・・
こんなカンジに前髪をやはり作って、横髪のすそを短めにすいてもらって
後ろもかなりカットして、ショートカット気味な形に作り替えてもらいました。
さっき、撮ったばかりのホヤホヤ画像です。(笑)
またまた、スッピンですみません。
まあ、来年50才って見られない感じに仕上がれば大成功。

2012.10.07 003

やっぱり、結果・・・先週のこれより似合ってませんか?
2012.09.30a 005

でも、たったお直しするだけのカットだったのに、丁寧にしてくれたからか?
美容院を出るのが1時すぎになっちゃって、それから出発したから
成田に着いたのは、2時過ぎだったのかな?


車をパーキングに預けたり、送迎車に乗り換えたりする手間があったから、
空港に着いたのは、2時半過ぎだったと思うんですけど。
で、さっさと重い2つのスーツケースを預けて。


このときの私は、まだ腰が少々痛くて、夫の小さなスーツケースを押すのも
ゆっくりじゃないと歩けなかったし、どこに移動するにも普段、
歩いてないからちょっと歩くのもきつくて、だるくて仕方がなかったのです。
けど、一番に重いスーツケースを預けちゃったから身軽になったので、
手荷物検査をさっさと受けて、ビジネスラウンジに直行したのでした。


全日空のラウンジは、出発ロビーのもう一階上にあるんですけども
経費削減の為?
時間が夕食時間帯じゃなかったから?
すっごくしょぼい軽食しかなくて、もうビックリ!!
「なんで?」って思うくらいでした。


小さいおにぎりは梅と何かが2種類あったけど、
サンドイッチもなんかしょぼかったし、
小さなホットドックとかだけで。
お粥もあるにいはあったかな?
でも、スープはないし、あるのは味噌汁くらいで。
2年前はフルーツとか結構色々あったのに、飲み物も
紅茶、ハーブティー2種類、コーヒーマシーン、
充実野菜(ベクレッってる)
ミネラルウォーター、(もちろん、紅茶類はティーバッグ)
軽食は他にはフルーツチョコ(どっかのブランド品)が置いてあって
それはベリー・マンゴー・パイナップル・あと、2種類くらいの果物にホワイトチョコとか
チョコレートが半分ついてるチョコなんですが・・・
実は、これが「バカうま」で、これとハーブティーを満喫してました。
あとは、フルーツがないので、フルーツポンチで我慢。


2年前は、本当にもっと食べ物の種類も色々あって、
「もっと早く来るべきだったわ~」と思ったのに・・・
今回は、全然くつろぐというか?
贅沢感が感じられないラウンジで
ビジネスってこんなにたくさん乗る人がいるの?ってほどに
途中から混み出してビックリ!!



まあ、今回のビジネスクラスのCクラスって普通のエコノミー料金プラス10万だから
モルディブの時みたいに、40万もしなかったから、「こんなもん?」って思えばいいんでしょうが。
でも、季節によっても、乗る航空会社によってもビジネスクラスの料金って違うんですが・・・
全日空のラウンジは一緒だから・・・これじゃあね。
なので、そこそこ、おにぎり1個(梅)とかチョコ(全種類)、
フルーツポンチ、ハーブティー2杯飲んだだけで、
早々にラウンジを出た私達。



乗る航空機の待合に早く行って、いち早くフライト便が乗れるようになったら乗って
ビジネスシートで横になってくつろいでる方がいいじゃんってことになって
搭乗口の方へ。
毎回、運が悪くて、搭乗口が遠かったりするんですが・・・
今回の搭乗口はラウンジを降りて、割とすぐの場所でラッキーでした。



で、もっとラッキーだったのは、NH901便って口コミで
ビジネスシートはA380型のような最新式のフラットシートじゃないことが
ネットで調べてわかってたんですが・・・
(口コミでは一番古いビジネスシートでリクライニング角度も120数度しかならないって書いてたから)
すんごい落胆してたのです。



ところが、乗った新造機ボーイング767-300ER型機は、こんな感じでした。
一番上のフルフラットのやつでなくて、2番目に写ってるヤツですね。
画像を借りちゃうとこんな感じです。
o0800060011874160245.jpg
(クリックすると画像が大きくなります)
TV画面の横のジャックは自分のi-PodをANAから接続ジャックを借りて機内のヘッドホンで聴けるように
なってる穴です。
でも、ビジネスのヘッドホンってノイズキャンセリング機能がないので、
音はそんなに良くないし・・・「これってどうなの?」って感じの機能だと思いました。
まあ、お気に入りの曲が聴けるのはいいことだけども。
だいたい、今どき、i-Podの附属のあの音の悪いヘッドホンで聴いてる人っていないと思いませんか?
シートが準最新式のヤツ(帰りの便のビジネスシート)と同じ形に変わってたのでした。
シートは170度くらいまでは倒れたし、フットレストのところも4段階に上げられるので
4段階目にアップして上に上げると腰は曲がる感じで少々落ちる感じはしますが
フルフラットに近い形になりました。
むくみやすく、だるくなりやすい足も楽でした。



それに何よりビックリしたのは、ビジネスのトイレにウォシュレットが完備されてたこと!!
ウォシュレットがないと生きていけない夫には、もう感激の嵐だったよう。
もちろん、女性用にビデ機能も付いてましたよ。



それに。。。
これは帰りに気付いたやり方なんだけども、いかにこのシートで快適に寝るか?の方法です。
まず、ビジネスのクッションを腰と背中に2個借りて下に敷いて、更に
それに追加でエコノミークラスのクッションをあと2個借りて、
1個は更に腰に、残りのもう1個は枕にすると(ヘッド部分は最上部まで引き上げておくこと)
腰の部分が高くなって、ほぼ180度に近い形で寝られることに気付いたのでした。
でも、これに気付いたのは帰りの便だったのですよね。



だけど、これのお蔭で起きてる時間がほとんどないくらい耳栓のお蔭で
エンジンのほぼ前の席だったけど、熟睡できたのでした。



行きは、興奮だか、昼間だったからなのか?全然眠れず。
腰がまだ痛かったのもあったからなのかな?
腰がまだ完治してなかったのもあって、行きはかなり精神的にすごく不安定で
7時間のフライトがビジネスシートの割にいつもより長く感じました。
『CHICAGO』の映画をやってたので、米倉涼子がやるってTVで言ってたのを思い出して
旧作だったけど、見たくなった頃には着くちょっと前になってて、途中になるのが嫌で断念。



面白うそうな新作の映画もなかったので、i-Podでクラシックと
ひたすらジョージ・マイケルを聴いてたのです。
『Ladies&Gentleman』のアルバムです。
彼の声でなんか癒やされて、そうこうしてたら到着時刻の23:55になって、
シンガポールの空港に無事に着いたのでした。


シンガポールの空港も本当にバカでかくてですねえ。
でも、ナント、JTBで着いたのは私達夫婦しかいなかったのですよ。
かつマリーナベイサンズに泊まる客がいなくて
送迎車も現地添乗員さんも私達二人だけの為にいるみたいな貸し切り状態になっちゃった。w
空港からホテルまではマイクロバスで高速で20分ほど。
幸い、着いた時間が遅かったのでチェックインもスムーズでした。
口コミには、かなり待たされるとか嫌な評判ばかり書いてあったので、心配してたのです。
チェックインした部屋は、21階のシービュー側でした。(泣)
(完全なる当て外れ)
まあ、3週間前にキャンセル待ちで取れたやっと一部屋のベイサンズのプレミアルームなので、
仕方がないのですが。
(本当に私が泊まりたかったのは、クラブルームのシティービュー側でした。
いくら上乗せになっても良かったのに・・・。(泣))
でも、シービュー側も大きなタンカーが何隻も見え、新しい巨大な植物園が見えて
けして殺風景な景色ではなかったです。
こんな感じです。
singapore 001a

singapore 002a
(画像はクリックすると、大きくなります)


着いたのが、もう当然0時過ぎてたから深夜なので結構、体的にはクタクタで
シンガポールと日本の時差は1時間。
1時間シンガポールの方が早いのです。
汗も私は全然かいてなかったので、着いたらノーメイクで来たし、顔を洗い歯を磨いて
2時には速攻で寝ちゃいました。
旦那はお風呂好きなので、充分、体力も有り余ってる人で、
汗っかきなのでちゃんと入って寝てました。


ところが、マイ枕を持ってきたのに、ほとんど熟睡出来ず・・・
ちゃんと睡眠薬も飲んで寝たのに、明け方の5時くらいまで起きてたんです。
(目はつぶってたけど、シティービュー側を取れなかった不満もあったし、
クラブルームも取れなかった不満もあってか・・・気持ちがずっと悶々としてたからだと思います。)



でも、これは当然で、ヤフーのニュースでも話題になってるけども
中国って、今、空前の8日間連続の長期休暇週間のGWになっていて、
マリーナベイサンズの客が8割が中国人だったのです。
白人もほとんど見なかったし、英語がほとんど全く聞こえてこないのですよ。
朝のビュッフェも周りはみんな中国人。
エレベーターの中もみんな、中国人。


シンガポールが華僑の国だって知ってましたが、こんなに中国人だらけなの?
ってガッカリ。
クレームをしようと、フロントに電話しても、英語でなかなか通じない。
仕方ないので、なんとか一人だけいる日本人スタッフにコールバックをお願いしたら・・・
「中国からのお客様が前からネットで予約をたくさん入れられてきてるので、
クラブルームにも、シティービュー側も空いてなくて、追加料金をいくら払って頂いても
部屋がないので変更はできません。」ですって。



その上に、シービューの方は高速道路のすぐ上なので、
分厚い窓で閉め切っても無音の状態にはならないので
初日はそれにも慣れなくて、眠れなかったのです。
で、仕方がないからあまりに眠れないので、(絶対いつもの私にはあり得ない)
7時に起き出して、朝食を食べに行っちゃったのでした。
初日、睡眠時間2時間。


しかし・・・食べ終わっても、眠気は来ませんでした。
困った、困った。




長くなったので、次の回に続きます。

スポンサーサイト

14:15  旅行記 comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。