>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2012.06.22
☆マスコミの大罪と原子力ムラの深い闇・・・
@kazukazu721さんのツイッターの連投が、マスコミの大罪と原子力ムラの深い闇を良く書いています。
そして、この国の考えてることの本当に姿を。

ツイッターをしてない方にも是非とも読んで頂きたい内容なので、
ここにまとめます。

彼のフォロワーはものすごく多いので、彼のツイートを読んで深く感じ入ってることは
たくさんあるでしょう。
昨日の首相官邸前に集まった大飯原発再稼動反対のデモが4万5千人が集まっても
どこのTV局も新聞社も報道しない。(報道ステーションは少しやったみたいですが)
この異常。
そんな国、今、どこにありますか?


もう、本当に北朝鮮以下です。
数年後、子供たちに具体的な体の異常が出てきて、(今も出てますが)
いろんな病気が発覚するでしょう。
生死の危機に我が子を追い込まれ、亡くする親も出てくるでしょう。
その時こそ、本当の何十万という世界並みのレベルのデモができる日がくるのでしょう。
数万人では政府もムラも経済界も痛くもかゆくもないのです。


瓦礫を自分の自治体が苦しいから、お金が欲しいから受け容れる市がまた一箇所、また1箇所と
増えてることも同じ論理です。
自分の育ててる子供に食べさせるものがどんどんなくなっていく現実より経済が大事。
命ってそこまで軽視され、軽いものなんですね。
西日本の皆さんも目覚めて下さい。
ワタシ達は殺されかけてるのですよ。





なんでこう脱原発をする人は善人なんだろうね。残念だが、そんなんじゃ脱原発なんて永久に無理。政治や社会構造を全然理解していない。去年の3月を思い出せ!去年の3月12日、1号機が爆発した時に僕は完全に「厳戒令」が発令されると思った。戦争だ。内戦だ。ヤバイと思った。

普通、ちょっとでも放射能災害を知っているものなら300キロ圏内だってリスクがある事ぐらい分かる。僕は厳戒令によって、屋内退避で東日本は政府の管理下に置かれると瞬時に思ったし、先輩ともそうなる前に大阪以西に逃げるかどうか真剣に電話で連絡を取り合っていた。

ところがどうだ政府の発表は「ただちに影響はない」だ。僕は自分の人生でこの時ほど、目が点になった事はない。あっけにとられて、一瞬、茫然自失状態。その後、その発言が認識されると、恐怖で鳥肌が立った。僕はさすがに日本は影でどんなに腐ってようとも「和」の国だと思っていた。

僕はある程度、政治や社会構造は理解していたし、腐っている部分も理解していた。いや、腐っているというより、それが社会だということも理解していた。しかし、さすがにこの言葉には唖然とした。いくら泣きっ面に蜂の状態だったとはいえ、完全に見殺しにするとは。

この言葉を聞いた瞬間から家族や親類、友人に「今すぐ西日本に逃げろ!」と伝えたのだ。ツイートもこの頃からしていた。政府は東日本の国民を放射能災害からは守るつもりはないと確信したからだ。あの頃はまだ、福一、二合わせて10機、連続爆発もありえた時だ。

それを「ただちに影響はない」?耳を疑うしかない。一体、原発一機にどれだけの放射性物質が含まれているかわかっているのか?広島、長崎級が500~1000個分だぞ!それに3号機はプルトニウム満載のMOXだ。僕らが小さい頃の冷戦核戦争は数百個の核爆弾で全世界破滅だ。

それを楽勝で核爆弾何千発分もある原発が実際に爆発しているのに「ただちに影響がない」と発表する政府だ。ものすごい恐怖を感じたのは当たり前だ。もちろんくだらない議論の爆弾と原発は違う等いうあほもいるが当時はそんなの知ったことではない。

普通の政府なら絶対に「厳戒令」だ。当時アメリカは80キロ圏内には立ち入るなと言っていた。それでも足りないぐらいだ。空母も太平洋上に逃げた。日本政府だけが「ただちに影響はない」だ。本当に背筋が凍ったのを覚えている。その時に初めて悟ったのだ「国というのは恐ろしい」と。

その後の報道もどうだ、しっかり情報操作され、更にマスコミは放射能災害が大した事がないように報道した。つまり、そういう相手だという事だ。脱原発の相手は。国民の命を見殺しにしようがなんだろうが平気な相手なんだ。手段なんて選ぶわけない。

それでも、僕も一縷の望みで再稼動はまだ免れる可能性もあるかな?っと1ミクロンぐらい考えたが、やっぱりそんな事あるわけないwそれをやるんだったら、去年、東日本の国民の命を守るべく情報を出しただろう。その意思なんて最初からないから見殺しにしたんだ。

既にシナリオは3月12日には決定していた。こういう状況になるのも読んでいた。あとは善人が脱原発を叫けぼうが、所詮、なしのつぶてに出来るとも読んでいる。今後は過去の公害病が良い見本だ。それが政府の読みだ。それを超えられるか?超えられる手段はあるのか?ないよ。


以上が、 @kazukasu721さんのツイートでした。



スポンサーサイト

22:05  原発について comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。