>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2012.03.25
☆妹が春の訪れの写真を送ってくれました・・・
昨日は、朝から雨。
夫は休日出勤。
ワタシは、例のごとく深夜に寝たので朝の9時にはまだ寝ていました。
そんなところに、「母から松戸のなんとかいう梅園があるので一緒に見に行かないか?」との電話が。
雨が午後から止むのはわかっていたけれど、気分的にそんな梅を見にいける状態ではありませんでした。


実は今週の20日の日。
急に血圧が上がって、気分が悪くなり、夫に休日診療をしている市立柏病院まで連れていってもらい
血液検査もしてきたような顛末があったばかりでした。
家で測れば良かったのだけれど、どうしても数字を見るのが自分では怖くて測れなかったのです。
そして、測ってもらったら、下が100、上が158に上がっていました。
今までで一番高い数値でした。


内科の医師は、200とかそういう数字を見れば、「これは危険」と思ってくれますが、
今、どうこうなる数値じゃないからと・・・「一応、何かの病気が隠れててもいけないから」と
血液検査の指示を出して検査に回してくれました。
血液検査の結果は、カリウムが足りないくらいで、全部、正常値。
コレステロールも、ダイエットが効を奏したのか?
176という低い数字。


結局、今、もらってる血圧の薬のクリニックしか薬の増減は出来ないということで
翌日、北柏アットハート「クリニックへ。
実は、病院から帰る時に、血液検査が出た時には新人の若い医師に
再診が変わってて、再度、血圧を測ってくれなかったので、下がってるかどうかもわからなかったので、
追加で6時にもう1錠を(自分の勝手な判断で)
飲んでしまったのですが、それから食欲不振になってしまい、
血圧が下がり過ぎてる感じはなかったのですが、食事を食べ終わってから少し吐いてしまったのでした。
その一連のことを心療内科の医師に話して、クリニックで血圧を測ってもらいました。
測った時は、昨日の12時に1錠、6時にもう1錠飲んだ状態で12時に飲んだときからは、24時間経ってました。
なので、6時に飲んだもう1錠の効果があと6時間残ってる状態で測ってもらった数字でした。
同じように、気分は悪かったのですが、数字は下が68、上が110でした。
結局、相談した結果、度々、最近、こんな風に血圧が上がって気持ち悪くなることがあると話したら、
1錠の半分を飲むように指示されました。
結局1.5錠ということです。(飲んでる薬はミケラン錠)
それから、気分が悪くなることもなくなり、安定しています。



ワタシの父は、本態性の高血圧症の人だったので、ワタシも年齢をとるに従って、
遺伝が出てきたのだと思います。
まだ、50肩の痛みも引きません。
アモキサンの効果も出てないことを言うつもりが、血圧のことで頭がいっぱいになってしまい
言うのを忘れてしまいました。


気持ち的は、いつもどんより曇ってる感じ。
自分がいつ消えてもいい感じです。


TVの音もうるさくて、普通にTVも見てられないそんな状態。
うつ特有の症状ですよね。
これ以上、アモキサンは増やせない。
あらゆる抗うつ剤を試してきたワタシには、もう試す薬はない。
どうすればいいんだろう?


外は、毎時、0.3μsvの環境。
駐輪場に至っては、毎時0.5以上の数値。
ロシアに当てはめると、希望移住区域の数値です。
郡山の方々などに比べたら、大したことのない数値なのですが、
医療CTで10数年被曝してきたワタシにはこの環境は地獄。
外には、どこにプルトニウムが落ちて舞ってるかわからない恐怖。



せめて、妹が送ってきてくれた梅の花を載せて今日は
終わりたいと思います。
(送ってくれた画像は、綺麗なサイズだったのですが、携帯サイズで小さかったので引き延ばしましたので
ちょっと画質は悪くなってしまいましたが・・・すみません)

120324_1524~01

皆様のところにも、1日も早い春が訪れますように・・・


スポンサーサイト

13:24  昨日の出来事 comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。