>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2012.03.18
☆ふくいちの放射能で30年で100万人が発ガンの人災になるだろう・・・
アニー・ガンダーセン氏は語る。





スポンサーサイト

20:59  放射能・放射線情報 comments(2) no-trackback
comment
Re:横井さまへ
>横井さまへ

コメント、そして、ご心配頂きまして本当にありがとうございます。

金・土・日と夫が休みだったので、自分をだいぶ取り戻した感じで週末は落ち着いた感じでした。
やはり、一人きりの時が誰も話す人もいないし、色々と考えてしまうのがいけないみたいですね。
地震も度々ありますし、昔のように気軽に外に気分転換をしに散歩が出来る環境でもなくなってしまったので、
そのせいも大いにあると思います。

冷静に考えた結果、これは抗うつ剤を増やしたところで良くなる問題でもないと思います。
移住避難に向けたワタシの中の精神的な母と妹との考え方の相違をきっちり見極めて納得し、
彼らは、鎌ヶ谷のあの実家にいて健康被害が将来にむけて何も「起きない」と信じている人達で
ワタシと夫はその真逆の思考でこれから生きる時間を考えてるわけですから交わることがないということなんですよね。
「お姉ちゃんは、ママを捨てて行くの?」とか「ワタシを逢えなくなっても平気なの?」という言葉を
投げつけられる光景が浮かぶと、ツラクなってしまうわけで、
それは親子であり、今まで異常に仲良く来た姉妹なので、致し方ない落ち込みであるのだと、
乗りこえなければならないコトなんだと思います。

ワタシはこんな放射能にまみれて死にたくなんかないし、放射能の危険や恐ろしさやがんの治療がどれだけ
ツライか身をもって知ってるからこそ、逃げたいわけで、夫もそれを防ぎたいからここから脱出することを
会社を退社する覚悟まで持って守ってくれようとしてるわけですから、考え方の相違で生き方を曲げるわけには
いかないのですよね。

恐ろしさを解らせるのは、何かが起こり、身をもって体験しないと信用できない人達には無理だと思います。
それか、舘村のように強制移住区域に関東一円がならねば、危険がわからない人達だと思います。
柏市民も大半がそうですから、仕方がないですよね。

年収や仕事をなげうって、避難を決意してくれた夫を持てたことに、ワタシは感謝しないといけないと
思っています。
鬱のワタシも受け止め、がんの再発をなんとかこの環境から絶対に守ろうとしてくれてる夫の行動力に
本当にこの人と出逢い、結婚出来たことの幸せを心から神様に感謝しています。

あとは、日常の運動不足によるフラストレーションの解消と血圧の管理をどうしていくか?
それを診察を受けて、いい方向に治して行きたいと思っています。




  • 2012.03.19
  • URL
  • ほししま ゆあ
  • [ 編集]
久々にコメントさせて頂きます。
最近のゆあさんのウツの様子を知り、心配しています。
私は、流山のひだクリニックでアモキサンを処方して飲んでいましたが、先月ジョイゾロフトに変薬したら、副作用がひどく、現在は漢方薬を服薬しています。
抗ウツ薬は、診察しないと処方されないと思っていたので、ゆあさんも北柏のクリニックに通院され、安定していらっしゃるんだろう、と思っていました。
心療内科で診察を受け、つらい状態から少しずつでも改善なさるよう願っています。
私もウツとの長い付き合いになりそうですが、生き抜きます。
  • 2012.03.18
  • URL
  • 横井
  • [ 編集]
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。