>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2012.02.28
☆成功者って何?・・・
あなたにとって、成功者ってどんな人のことをイメージしますか?


だいぶ前、30過ぎた未婚の女性を世間は、『負け犬』と称しました。
もちろん、30でガンになった私も立派な当時、負け犬だったわけで
けど、負け犬っていう自覚はなかった。
なんでかって、治ったら、絶対に結婚するし、してみせるから・・・!って
脱毛した頭で、「みんなが誰ってわからないくらい綺麗になって
バカにしてた奴ら、みんな、ビックリさせてやるから」って強く思ってから。


退院して、外来に行くと、入院してた私の姿とあまりに違う姿に、
どの看護師さんもビックリしてたけど。
がんになったから、結婚が出来ないと思ってる周りの人々。
会社、近所の人、世間の常識。
それがイヤでイヤで仕方がなかった。
私のスタンスは決まっていて、子供がいなくても、絶対に幸せになれる、だったから
子供がいらない人をみつければ、結婚は絶対に出来るはず。
万事、それで良かった。
いわゆるすごい学歴の人じゃなくても、良かったし
自分のスタンスを理解してくれたら、それでHAPPYだったのです。


結婚出来たら、最高の幸せなの?
それは、また違うと思います。
相手を間違えたら、それは地獄だと思うから。
子供がいないと、肩身が狭いの?
私は少なくても、そんなこと感じたことないですけど。
だって、子供がいなくて、幸せなんですもん、私達夫婦の場合。


何が、成功者なんでしょう?
結婚して、子供がいて、家を持って、孫を見せて・・・そういう人生?
使い切れないほどのお金があること?
まあ、お金はある程度、蓄えがあった方がいいよね。(笑)
いや、マジで。


私は、今、思ってるのは、同じ方向を同じ考えをどれだけ共有し、
手に手をとって、苦境に向かっていける相手といるかどうか?じゃないかなって思います。
簡単に言えば、価値観の一致。
性の一致も大事だけど。。。それはなくても、充分補えるんだよね。
信頼さえ、互いにあれば。


成功者でなくても、人はいくらでも幸せになれるんですよ。
自分の想いのまま。
自分を負け犬に勝手にしてるのは、自分の中のプライドとか
周囲の常識とかなんじゃないかな?
ちょっとした見方と変えれば、みんな、幸せになれるんじゃないのかな?


結婚だけが幸せじゃないと思うし、
夢に生き続ける人だっている。
お金がなくても、幸せを充分に感じて日々を暮らしてる人もいる。
信頼できる、自分が愛してる人さえいてくれたら
その人が、自分を根底から理解してくれていたら
人は、いくらでも強くなれるし、幸せを感じることが出来る。


そうじゃないかな?


そろそろ、受験の合否が出る頃だよね。
学歴なんて、ホントになんの幸せの確証にもならないよ。
東電をみなよ。
今や、どんな一流企業に居たって、本当に幸せ感じて働いてる人がどれだけいるの?


学歴で、人生の幸せなんて決まらないよ。
それは、死ぬまでわからないんだから。
わかるのは、お金と地位は天国に持って行けないの。


いつ、自分の最後が来てもいいように、少なくても笑ってる日が多くありたいよね。
体のどこかに痛みを例え、抱えてたとしてもさ。
私も、50肩で、あちこち、痛くて毎日のたうち回ってるけど(笑)


ワタシも少しずつ、いろんな覚悟をしていかなきゃいけないだろうし、
親離れも、妹離れもしていかなきゃいけない。
少なくても、ダダ漏れ放射能地域のこの柏に、ずっと私はとどまってるわけにはいかないから。


時に、これでいいのか?って精神的に極限になるときが来ると思う。
でも、真実は一つ。
ふくいちは、私達が生きてる間には石棺にはならない。
放射能があそこから止まる日は、ありえないということ。
除染しても、一時的で、すぐに積もり積もっていくだけのこと。
セシウム134は2年で消えても、セシウム137は、30年は消えないということ。


そして、私は二度とがんにかかりたくないし、がんでは死にたくないということ。
これだけは、例え、親でも譲れないのです。
てか、親もそう願ってるだろうしね。


大地震で、寒い体育館で、何日も救助を待つとか味わいたくないし、
そもそも私の体力では耐えきれないのは目に見えてるから。
(移住するまでに来ちゃったら、仕方ないけどさ。)


解ってること、見えてること、譲れないこと、何で自分は笑えて幸せを感じるのか?ってこと。
それを、みんな。。。考えて整理しておいた方がいいよね。




スポンサーサイト

01:49  ゆあ式考え方 comments(2) no-trackback
comment
Re: 成功者
> emyさんへ

コメントありがとうございます。

今朝の地震は、東海村で震度5弱でしたね。
あわや、ふくいちの再来?!とビクっとしましたが、ふくいちだけではなくて、
千葉や茨城は、東海村の動燃の原発があることを忘れてはいけません。
昨日だけで、3回地震があって、そろそろ本当に大きいのが来るのではないか?と
毎日、ヒヤヒヤです。

福島は、避難するということも口にすることもはばかられ、またマスクをしてるのも
はばかられるという状態にあるといいます。
自分たちが、ここで普通に暮らしてるのに、マスクをする来か?
逃げる気か?という意味だそうです。
それって、おかしいですよね。
政府が逃げなくてはいけないくらいそこは危険なところなのだということを
きちんと示さなかったがゆえに、こんなバカバカしいへんな雰囲気にみんなが縛られるようになってしまった。
例え、0.2μsvであっても、事故前の4~5倍の数値です。
それを「ああ、0.2ね。」とアラームが鳴らないので見逃してしまう感覚もおかしい。
ガイガーは、0.3から鳴るものがあります。

見えないから、本当に危険を他人に理解してもらうのは、厄介で・・・逆に政府は騙しやすいでしょう。
冷温停止状態なんて言葉を造語して、何が安定、収束なのか?さっぱりわかりません。

これからは、放射能汚染に関する危機感の持ち方とか住む場所とか何を一番として守って行くか?
そういうことがパートナーを選ぶ上で欠かせなくなってくると思います。
セシウムは心筋に溜まりやすいので、若年層の心筋梗塞なども増えてくるでしょう。
今年のインフルの大流行は、セシウムによる呼吸による被曝が子供たち全体に及び、
抵抗力が弱まったためじゃないのか?とワタシは推測しています。
  • 2012.03.01
  • URL
  • ほししま ゆあ
  • [ 編集]
成功者
ゆあさんへ

おはようございます。
また今朝も、茨城で震度5弱でしたね。一瞬、揺れが大きくなるのか?と緊張しました。昨日も震度4がありましたしね。 頻発してますよね。昔は、『震度5弱』で結構大きいと感じたものが、今じゃ、みんな結構『あー、また5弱か~』くらいで、慣れてるところがこれまた恐ろしいですね。世も末。


放射能ダダ漏れの日本で、今じゃ、成功も何も無い気します。 自分の幸せは自分が決めることだと思いますね。お金あっても、病気になったら意味ないし。死んだらお金は持っていけないし。結婚だけが幸せでも無いし、仕事だけが幸せでも無い。自分が、何を求めて、何を得たかってのが大事ですよね。そう、思います。 それこそ、去年までは、そこその年収ある人と、フツーに結婚できれば良いかなくらいに思ってましたが、今では嫌です。これから、この国で生きていくのは、サバイバルですもの…。

ホント、価値観とかが一番大事ですね。

emy
  • 2012.03.01
  • URL
  • emy
  • [ 編集]
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。