>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2012.01.10
☆コメントにも書きましたが、ここにも記事にして書いておきます。
4号機が倒壊して、プールから1600本以上の使用済み核燃料が
地上にばらまかれた場合の最悪の事態になった時のシナリオについてです。


非常事態の時のことをどこの家庭でも、話合っておく必要はあると思います。


1日の余震のような地震は、これからもこれからも度々あることと思いますし、
また、再度、プールの崩壊や水漏れなどは、「必ず起こる」と考えておいて間違いないと思います。
なぜなら、4号機周辺の現場は、とても線量が高い為に
綿密で丁寧な溶接などを時間をかけてできるような現場状況ではないからです。


仕事を持って働いてる方は、3.11のことがあるので、帰宅難民にならないように
自分のうちまでの帰宅コースの地図を頭に入れたり、スマホに入れて置いたりする必要はあるでしょう。
あと、職場に、パンプスではなく、スニーカーの常備をしておくなども必要だと思います。
数日、帰れないこともありえるので、数枚の下着とか靴下や、使い捨てカイロなども
箱単位で買っておくと非常時には、この寒さの中、電気が数日通らなくても、
若干の冷えはしのげると思います。


最悪の非常事態が起きた場合、まず、官邸が極秘に自衛隊のヘリで天皇家と首相を始め、執行部と
東電幹部が動くと思います。
本当に異常を察知しても、避難民は、3,500万人です。
どう知らせても、パニックは避けられないでしょう。
幹線道路は、何ヶ月先までも渋滞。新幹線も何ヶ月先までも切符が取れない。
国際便もパスポートがあっても、よほどのツテがある人でないと、海外にも避難できないでしょう。
海外に逃げようとするくらいのお金を持っている人はいくらでもいるからです。


考えられるのは、まず、戸建にいる人が、知らない間に呼吸によって、内部被爆をさせられ
(今の飯舘村の人たちにされたようなことが起こるでしょう)
マンションにいる人たちは、数ヶ月にわたって、核シェルターのような生活をせなばならなくなるのが
予想できますよね。
本当に今度は、マスクではなく、ガスマスクが必要になるかもですし・・・


冷静に考えれば、この狭い日本、道路も限られてる。滑走路も少ない。
菅さんが、「逃げろ」と即時に避難勧告をSPDEEIを出して
言えなかったのはわかる気もしてきます。
実際に、みんなが逃げたくても、首相が国民全員を安全地帯に逃がしたくても、
住んでる人間があまりに膨大であり、国土は狭いわ、移動手段は限られてる、
猶予の時間は1~2日しかない。
渋滞やパニックが収まるには、絶対に数ヶ月にわたる。
従って、この人数を安全にどう避難させるのか?
どう考えても、方法はなかったからです。


チェルノブイリの村は、避難民は、数千人単位でした。
数千万単位ではなかったのです。


悲しいことに、現在、かろうじて言えることは、
早めに避難してる人が賢いのだという答えしかないでしょう。
子供がいなくても、縛られるものがない人は、今からでも西にや、海外に避難しておくことが
自分の命を守ることの最善策になることは間違いなさそうです。


スポンサーサイト

21:51  放射能・放射線情報 comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。