>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2011.12.31
☆今年も1年、大変お世話になりました・・・
3.11があった今年・・・

今年ほど、何もかもが変わってしまった年はなかったと思います。
窓から見える景色も、何も変わってないようで、
家のベランダから見える緑の林の木々も、
よくサイクリングや散歩に行った芝生溢れる北柏ふるさと公園も
みんな、放射能に汚れてしまいました。
見えないようで、埃と一緒になって舞ってるセシウムと共存する未来を
与えられてしまった。
この事実は、悲しくとても重いけれども
私達は、内部被爆から自らの身を守り、未来の子供の命を必ず、守らねば
この国、日本には未来はありません。


がん体験者として、子供ががんになることほど、ツラク悲しいものはないと思うし
あの抗がん剤の苦しみや、手術の痛み、親の哀しみを
これから多くの人が背負うのかと思うと、
私は、やはり、郡山集団疎開裁判が敗訴になったことが悔しくて仕方ありません。


郡山の問題だけではないと思います。

低線量被曝の問題は、これから、ここ柏でも間違いなく起きてくると思います。
危機意識が高い方は、もう、とっくに移住を決め、西日本に避難されてる方が
大勢いますが、また、一方で介護しなければいけない人がいたり、
私のように持病があり、夫の仕事の関係でまだ動けなかったり、
家のローンがあって、動くことができなかったり、動けない理由は様々だと思います。
それでも、日々の毎日の食べ物は食べなくてはいけないし、
それも汚染されたものをなるべく食べないように努力していかねばならない日常になってしまいました。


西日本の方は、福島のことが、遠くにことで起きてることとして捉えていて、
TVや新聞がいうように、もう収束したとして信じてる方もいるやもしれませんが、
事故は、収束どころか?まだまだ廃炉には40年という月日がかかります。
今も、1号炉から4号炉まで放射能物質は、ダダ漏れのままの日々が続いています。


来年がどうなるのか?
再来年がどうなっているのか?
未来が、全く皆目、見当もつかない未来になってしまったことだけは確かだと思います。


でも、わかってることが一つあります。


絶対に、原発は辞めさせねばならないこと。
日本は、すぐにも脱原発の国として再生させていかねばらないことでしょう。
国は、まだ推進しようとしてるし、国内がダメなら、海外に原発を輸出してやろうとしています。
原発ほど、恐ろしく、どうやっても、誰かが被曝し、その被曝した(命)人のお蔭で
動いてる発電方法であること。
もう、皆さん、解って下さったでしょうか?


国や、官僚を変えることはできないのかもしれない。
でも、大事な人だけは、目の前の大事な人だけでも守りたいと思いませんか?
その為には、脱原発をちゃんと、公言し、実行し、努力してる人にこれからは
一票を入れねばなりません。


楽しかったゆあのエッセイが、原発のことがほとんどになってしまったこと。
それも悲しいです。
しかし、事実は、目を背けてはならないと私は思っています。
汚染も、被曝も。


子供が自分にいなくてもです。

いつ果ててしまうか?わからないこの命だからこそ
伝えていけることは伝えて行きたいし
自分の為だけに生きるのではない
自分だけが良ければいい生き方になりたくない。


原発事故が遭って以来、その想いはますます強くなっていきます。

拙い情報しかここで、伝えられないとは思いますが、
リンクしてるブログなども皆さん、活用して自分の身を守って下さいね。
そして、時々は、前のようなゆあのエッセイも交えて書いて行きたいと思っています。


今年も本当にたくさんの方々に読んで頂きまして、ありがとうございました。

来年も、どうぞ、宜しくお願い致します。

寒波が来てて、厳しい年の瀬になってる地方もありますね。
関東も、ここ数日、とても冷え込んでいます。

どうか、皆様、お体に気をつけて、よいお年をお迎え下さい。


                    ほししま ゆあ


スポンサーサイト

16:12  ゆあから皆様へ comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。