>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2011.12.04
☆元カノと付き合ってた年月がどうしても気になる女・・・
晴れて、両思いになった時、誰でも嬉しいけど・・・でもひっかかることがある。
これは、個人差があると思うんだけども、彼の過去がとても気になる性格かどうか?
要は、彼の過去って=彼が長年付き合ってきたものすごく好きな彼女とかが過去に居た場合、
ワタシは、その逢ったことも見たこともない自分からしたら、
亡霊のような過去の元カノ像と必死に闘ってしまうタイプ。



例えば、彼と元カノが3年付き合ってたとする。
すると、その3年を超えないと、自分は彼女より愛されてない気がしたり、
どうしても、彼女の残像に自分が勝ててない気がして仕方がない。
勝ちたいから、どんな彼女だったのか?必死に彼氏から昔を聞こうとして聞いたことや
彼の理想を聞き出して、それをなんとか真似てみたり、
少しでもイイ彼女になろうなろうとする、尽くす、尽くす・・・。(笑)
本当の自分は尽くすタイプの女なんかじゃないのに。


少しでも多く彼から愛されたくて、偽物の自分を作り上げて、彼の一番になろうとする。
大学3年から25歳までのワタシは、そんな女でした。
そう、気付いたら、今で言うとびきり「都合のいい女」になってました。(苦笑)
自殺未遂をする前のワタシ。


卵巣がんが、治り、もう一人でいるのは嫌だと思った。
誰かと、ずっと離れずに一緒に生きていきたいと思った。
結婚をしたい。
結婚をしようと決めて、一番に思ったのは、
ゼロから始めたいと思ったから。
今度は、自分らしさを決してなくさずに。


そんな女だったワタシが見合い結婚をして、13年経ってわかったことがあります。


ねえ…☆
大事なものって、
本当に優れたものって
本当に強いものって
1日では
インスタントでは作れない。


大切な絆も一緒です。
これ・・・誰もがわかってそうで、
なかなか芯からわかるには痛みも哀しみも超えてじゃないと
見えてこないもの。



本物のパートナーになるには
本物の夫婦になるには
本当に 時間がかかるよ



勿論 電光石火みたいな恋もあって
運命な出逢いみたいな人を稀に見つける人もいるけど
それは どちらかの思い込みだという場合が多い。


素晴らしい絵でも
陶器でも
音楽でも
練って作り替えたり
試行錯誤して 逸品が生まれるよね。



互いにとって『かけがいのない人になる』ということも同じだと思うんだよ。


一挙に彼のかけがいのない人になろうとして上り詰めるのは、それはできない話。

でも、今、あなたが、彼の彼女なのなら、
「僕のかけがいのない人になって欲しい」と今 たくさんの女性の中から
選ばれて向き合っている状態だと思うのですよ


彼からしたら きっとまだ怖いかもしれない。
もしかしたら、別れた彼女が忘れられない気持ちもどこかにあるかもしれない。


でも、想い出に縛られて生きたくはない
新しい恋をして、幸せになりたい、
絶対に諦めたくはない、その気持ちが彼にもあるはずなの。



幸せになりたい気持ち
この闘いから離脱して新しい本物の絆を持ちたい気持ち。

「もう、こんな一人は二度と嫌だよ」っていう気持ち、確かにあると思うんだよ。
なくしたものが大きければ大きいほどね。


自分は負けてるって負けを求めるのは簡単だし
避けることも
逃げることも、とっても簡単。


でも そこからは本物は絶対に手に入らないことに
だんだん
彼は気付いてきたんじゃないのかなあ?


急ぐ必要も 特別に取り繕う必要もなんにもないよ。


あなたは、あなたであればいいだけ

大きなことなんて何にもすることはない。

向き合って過ごしている時間が、
話題が、言葉が、気持ちが、体が次第に年輪になるから


相手を大事に思う気持ちと思いやりと支えあう気持ちがあれば
自然とゴールは見えてくるよ


大丈夫

元カノの亡霊なんかと、背比べする必要なんてひとつもないの。


だって、やっと 彼はあなたをみつけたんだから。


それが、あなたの自信になる。
彼から見いだされたあなた自身が、なによりの自信だと信じて。


そして、傷つくことを決して、恐れないこと。


それさえ、忘れなければ・・・
あなたは、絶対に幸せになれるとワタシは思う。





スポンサーサイト

02:21  思い出すと・・・ comments(2) no-trackback
comment
Re: yucaさんへ
yucaさん、コメントをありがとうございます。
yucaさんも柏っ子なんですね。
レイソルが、1位になったのは、新聞で知ったくらいの運動音痴なんですが・・・
確かに、暗い話題が続いてる柏には久々の朗報でしたね。


yucaさんと彼氏は、歳が離れてるんですね。
ん~、これは、性格もあるのかもしれないし(過去を気にしちゃうという性格ね)
彼が素敵だからなのかもしれないね。
モテナイ人だったら、安心で、幸せで良かったと思う?

この質問に、いいや、そうは思わないと思うなら、本当に嫉妬しちゃう性格なんだと思う。(笑)
なぜって、私がそうだから。
今の旦那と結婚したときに、何が良かったかって、元カノという存在が一人もいなかったから。
私は、とても安心で、幸せだったの。
そう、夫は、仕事に忙しくて、彼女を作るというような器用さはなかったの。
だから、一足飛びに結婚相談所に夫は入ってたんですよ。
でも、女の人と話してどもってしまうとか、照れるとかそういう性格ではなくて、
至って、普通の人だったのね。
彼女が欲しくても、出来ない境遇にいる環境の人って本当にいるところにはたくさんいるのよね。

確かに、そういう人は、朝早くから、夜中まで会社に泊まってまで働いてる人がいるものね。

yucaちゃん。
元カノと別れてきたということは、その人達が、彼にとってかけがいの人ではなかったから、
別れてきたんだよね。
もし、必要な人が一人でもいたら、ヨリが戻ってると思わない?

別れって、絶対に理由があるのですよ。
つき合う時には、好きであれば、自然と付き合うことになるけどね。
でも、好きでも互いに好きじゃないと付き合うことにはならないでしょう?
4分の1の確立の中で、付き合えて、そして、その中で月日を積み重ねて
本物になっていくんじゃないのかなあ?

もしかしたら、yucaちゃんにもっとかけがいのない人が出てくるとも限らない。
彼にもね。

でも、そうじゃなければ、自然に結婚することになるだろうし、
自然に幸せの道にいるようになるんじゃないかなあ?

元カノって、別名は、敗者の人たちなんだよ。
そして、yucaちゃんが、今のチャンピオン。
だから、自信を持って下さいね。




  • 2011.12.06
  • URL
  • ほししま ゆあ
  • [ 編集]
ゆあさん、コンバンハ。
相変わらず柏はホットスポットとして騒がれてますが、
その中でもレイソルが昇格して、久しぶりの明るい話題に
柏で生まれ育った私は嬉しい限りです。

今回の記事、私の今の心情と全く似たような気持ちを綴ってくれていて、
涙流しながら読みました。

私の彼は7歳も上。
さらに一人の期間が長かっただけに付き合った方も多かったので、
そんな昔の彼女たちについ嫉妬してしまいます。

昔のこと聞きたがるくせに、聞いたら悔しさや怒り、悲しさが
出てきてしまって、、こんな自分イヤだなぁ~といつも自己嫌悪。

でもそんな時、尊敬する叔母から言われたんです。
「昔の彼女たちがいたから、今の彼がいるんだよ。
誰とも付き合ったことなかったら、女性の気持ちも丸っきり
分からなかったかもしれない」と。

確かにそうだな~と納得したんですが、つい「最初の女になりたかった」
とか、できないことを思ってしまいます^^;

でもゆあさんも言われてるように、時間がかかるものかもしれません。
だから今は嫉妬しても、あとで振り返った時、今の自分を笑えるように
なってればそれでいいのかな~とも思います。

彼もよく言いますが、何事も積み重ね☆
私も過去の彼女たちの亡霊に負けないよう、
そしてゆあさん夫妻みたいにいつかホンモノの夫婦になれるよう
彼を信じて頑張ります!
  • 2011.12.06
  • URL
  • yuca
  • [ 編集]
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。