>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2011.10.30
☆悲劇のヒロインになるつもりないけれど・・・
ワタシは、生まれつき、左耳が聞こえません。
これは、普通に両耳が聞こえる人にはわからないと思うけど、
片耳しか聞こえない人にしかわからない不便さが色々あるので、
「ワタシも実は片耳が聞こえないんです。」
っていう人がいたら、きっとわかってもらえると思うのだけど・・・


色々、難点があるんだよね。


・まず、ステレオタイプの音が全くわからない。

・人から遠くから自分の名前を呼ばれた時に
どっちの方向から声がして、人が呼んでるかが全くわからない。

・自分の声の大きさが、時に、普通の声で話した音量のつもりでも
実はすごい大声になってしまってるコトが自分で時に言われないと
気づけない。

旦那曰く・・・子供のように大声になってる時があるそうで
自分の音量のボリュームが良くわからない。

これって結構、致命的な気がして。
昨日から、すごい落ち込んで、立ち上がれないでいます。

・ライブに行っても、大音量が耐えきれなくて耳栓がないと
聞いていられなかったり。
(きっと片耳しか聞こえないから、片耳に聞こえてくる大音量が
すごい片耳にだけすごい負担がかかるからだと思うんですけど)
だから、せっかくのライブに行っても、耳栓は必需品。



多毛症だったり、片耳が聞こえなかったり、ウツ病でパニック障害だったり、
なんでこう、自分だけにいろんなことがあって、普通に生まれてこれなかったのだろう
と、昨日から久々に「もう、この世からいなくなりたい」と
死にたい気持ちがムクムクしてて、

もう亡くなってしまった誰かと替われたら、どれだけいいかな?って
そればかり頭の中をグルグルしています。


命だけは、誰かと交換って出来ないんだよね。
人生もそうだけどね。


こういう時は、本当に抗うつ剤もまったく効かないし、
誰の慰めも耳に入らないんだよね。
もっと、大きな障害を持ってる人が、すごく頑張って前向きに生きてる
んだから、キミのは障害のうちには入らないさ・・・とか言われても
それは正論なんだけど、自分のダメさ具合に気付いてしまったら、
もうダメで。。。


霧のように消え去れたら、どんなに楽なのかとそればかりを考えています。


KEIKOとこの身が替われたらなあ。
あの歌声が、もう聞こえなくなるなんて
何にも才能のないワタシなんかがここにいて、
彼女が、歌えなくなるなんてワタシには耐えきれないよ。


入院中、治療中、経過観察中の何年もの間、globeのKEIKOの済んだあの声に
どれだけ救われたか?わからない。


おまけに、右うで、右肩、右首筋、四十肩なのか?
痛くて、仕方がない症状がこの2週間ばかり続いてて、
これも時間がかかりそう。


洗濯や、掃除をするには、支障はないんだけど;・・
力を入れたり、ひねったりすると痛いし、
重いモノはもちろん、持てないし
(四十肩なんだけど、肩はあがるのですよ)


ダメだ、
とっても這い上がれない。


急死した一関の中学生と、替われたら良かったのに。。。

スポンサーサイト

12:32  ショックだったこと comments(8) no-trackback
comment
Re: まきさんへ
>まきさんへ

コメント、ありがとうございます。

今日は、当初、雨の予報だったのに、こんな天気になって良かったです。
旦那は、朝早くから今日は代休で、大好きなゴルフに行ってます。
芝生は、高線量のところが多いので、ゴルフ場はなにげに危険なんですけどねえ。
でも、大好きな唯一のストレス解消法なので被曝しても良いのでしょう。
ゴルフの選手は海外以外では、これから東日本で行われる大会は、実はギャラリーに含めて
危険がいっぱいです。

天気がいいと、やっぱり気分は晴れますね。

今週は、先週、行けなかったのでラフォーレ原宿に行くつもりです。
それで、いっぱいストレス解消してきます!

今週は、ずっと結構暖かで、晴れ続きですから、紅葉のおでかけ日和ですね。
  • 2011.10.31
  • URL
  • ほししま ゆあ
  • [ 編集]
今日の調子はどうですか?
気持ちがどうにもならない時・・・時間をやりすごすので精一杯ですよね・・。
今日は天気も良くて心地いいです。ゆあさんのところも同じかな?

旦那さんの機嫌もあったんでしょうね・・・。その時。
謝ってくれたからってすぐ気持ちが落ち着くわけではないけど、謝ってくれる旦那さんで良かったと思います・・・。

  • 2011.10.31
  • URL
  • まき
  • [ 編集]
Re: 大丈夫ですか?
>emyさんへ

emyさん、コメントありがとうございます。

この注意は、確かに初めて言われたわけじゃなかったんですけど。
でも、昨日は、なんか底知れなく傷ついてしまったんですね。

旦那は本当にウルサイ子供が嫌いなので、大きな声を発するとすごく反応します。
だから、余計に怒られてしまった・・・。

私は、至極、当たり前のことを言い返しただけだったんだけども。

でも、夫も私がすごく傷ついたことをわかってくれたようで、
謝ってくれました。

しかし、離婚ってこういう小さいことが積み重なって、離婚っていうのになるんだろうなあって
なんとなくわかった気がしました。

心が破裂しちゃうときが、きっとあるんですね。

なんとか、私はまだ大丈夫だけども・・・ないとも言い切れないかもなあ。(涙)
  • 2011.10.30
  • URL
  • ほししま ゆあ
  • [ 編集]
大丈夫ですか?
ゆあさんへ

こんばんわ。
大丈夫ですか? そうなんですよね、自分では、そんなに傷つけようと思ったわけでもないけど、その時のモノの言い方で、言われた方はネガティブに捉えちゃいますよね。 否定された感じになっちゃいますよね…

私も思いますよ、誰かの命と交換したい時って。でも、出来ないし。出来る方法を知りたい!と思ったこともあります。

でも、ゆあさんなら大丈夫ですよ。笑う門には福来る。笑いましょう。
こんな時代でも、笑いましょう。でも、落ち込みたい時は、とことん落ち込むのは良いと思うので、とにかく、無理をせずに。

emy
  • 2011.10.30
  • URL
  • emy
  • [ 編集]
Re:ありがとうございます。
>横井さまへ

コメント、ありがとうございます。

お逢いしたとき、一番、大変な時期だったんですね。
今は、少し落ち着かれましたか?

別に左耳が聞こえないって私には生まれつきのことで、そんなに気にして生きてきたことじゃなかったんです。
でも、昨日、ちょっとしたいさかいの喧嘩みたいな会話に旦那となって、
声を荒げて返した会話が、スーパーのレジのところで、すごい大声になっちゃったんです。

そしたら、旦那が「そんな大きな声で言わなくても聞こえるよ。あなたは子供みたいに大きな声を
時々出すので、すごく恥ずかしい!!」と吐き捨てるように言われたんです。

私は、自分の存在のまるまる自体が、いること自体が恥ずかしいと言われて、
自分を全否定されたような気持ちになって、すごい大きなショックをその時に受けたのです。

障害そのものに、自分で哀しかったのではなくて、旦那のいい方にものすごくショックを受けたのです。

私なんか恥ずかしいから、いない方がいいってこと?

存在するなってこと?

ショックは今日の今も続いてます。

旦那は、これが初めてのことじゃないので言った言葉に私が、こんなにショックを受けてるなんて
思いもしてないと思います。

言った方は、他意がなくても、言われた方は、ものすごく傷ついてしまうことっておうおうにして
ありますよね。

「そんなに傷ついたんだ?ごめんね。」って言われても、
ザックリいった心の傷は、そうそう元には戻らないってことありますよね。

少しずつ記憶が薄れて、立ち直っていくしかないんですよね。
こういう場合、常に。

いつも読んで下さっていて、本当にありがとうございます。

ほししま ゆあの等身大の姿のまま、生きてる限り、ずっと綴って行きます。
頑張ります。


  • 2011.10.30
  • URL
  • ほししま ゆあ
  • [ 編集]
ごぶさたしてます。
私は、昨年、娘が統合失調症を発症し、人生最大のピンチを味わっていました。死んだ旦那は、アル中で、躁鬱病でした。その後介護してた姑は認知症で、旦那の兄弟も皆、精神病なんで、あきれるほど人生がボロボロです。
そんな中、ゆあさんのブログに綴られる、苦悩や弱さをさらけ出す素直な文面に救われてきました!
私みたいな、気持ちでブログを訪問してる人がたくさん居ると思います。
私たちのためにも、負けないで!!!
  • 2011.10.30
  • URL
  • 横井
  • [ 編集]
Re: ありがとうございます。
>ハンドルネームのお名前が書いてなかったので、お礼をいうのも
出来ないですが、お優しいコメントをありがとうございます。

旦那・・・悲しむかな?

もう恥ずかしい思いをしなくていいから、解放されて喜ぶんじゃないかな?

なんかもう、会話をするのが無意味な気がして、声を発するのが嫌になってる自分がいます。

前の会社には左右の耳のどちらかが聞こえない人が私の他に二人もいて、
なんか、仲間がいることがとっても嬉しくて毎日、頑張れていたんですけどね。
でも、その一人は途中でやっぱり、会社を辞めてしまいましたけども。

どんな小さな障害も、理解されるには、やっぱり難しいのかなあ?
  • 2011.10.30
  • URL
  • ほししま ゆあ
  • [ 編集]
ゆあさんがいなくなったら旦那さんが悲しみますよ。。

確かに死にたくなってしまうときはありますけれど、それによって誰かを悲しませるのはゆあさんにとって一番悲しいことだと思います。
お互い気楽に毎日を過ごせたらいいですよね・・**
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。