>
フリースペースです。

プロフィール

ほししま ゆあ

  • Author:ほししま ゆあ
  • ゆあ・・・1963年7月24日生まれ(しし座)
    血液型・・・典型的なB型(好きなモノには、
    猛突進してのめりこむが、キライなモノには、
    一切手を出さない)(笑)
    現在51歳、既婚・子供なし。
    30歳独身時に卵巣ガンになり、結婚相談所にて35歳にて結婚。
    ただいま、大うつ病・パニック障害・不眠症を治療中。
    メンタル面で非常に弱いので、
    その方面に理解のない方は、
    コメント・メールはお控えお願い致します。
    メールの内容によっては、お返事致しかねる場合も
    ありますので、ご了承願います。

    2013年5月9日より13年間住んだ柏市(北柏・根戸付近)より放射能汚染を逃れて、岡山県に夫と自主避難移住を完了。
    現在に至ります。

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2011.10.12
☆柏に出来たベクレルセンターに行ってきました・・・
昨日は、ネットから予約してた通り、柏で今日オープンのベクレルセンターの『ベクミル』 に行ってきました。
今日のひるおぴとか朝のワイドショーとかで紹介されると思います。
TBSとか各社いろんな放送局が取材に来てましたから。


カメラには映らなかったけども、私も測りに来たお客ということで、
インタビューは各社に受けました。


予約してた時間は15:45からだったんだけど、登録や待ち時間とか、機械の説明とかもあると思ったし、
柏駅から歩いて行く距離なので、ひさびさの外出だったこともあって、
慌てて歩いてパニックを起こしたくなかったので、かなり早めに家を出て、予定の15分前にはセンターに着いてました。


取材陣が来てて、結構、中は人が多くてビックリ。
各社カメラさんとか音声さんとかインタビュアーがいるから3人ずつはいたし、
男性密度が多くて入って最初驚きました。(笑)


『ベクミル』への行き方は簡単。
柏駅のみずほ銀行側の改札を出て、まっすぐ柏神社まで歩き、そこを右折。
千葉銀が見えたらそこを左折。
そこからざっと100mくらい歩いたら金物店が1階にある2階のビルです。
隣は綺麗な割と大きなマンションです。
入り口は右手の白い鉄製の扉を入ると、このビルの入り口があって、エレベーターも階段もあります。
2階だから、階段でもエレベーターでもどっちでもOK。


私がここのLB-200という20ベクレル以上の放射能の食品を測れる980円のを選んだのは、
明○のブルガリアヨーグルト脂肪0プレーンヨーグルト450gを、果物を入れて毎朝食べてるので、
これだけは数値を測って安全を知りたいと思った次第。
脂肪Oのプレーン450gは関東の茨城工場で作ったものがスーパーに並んでるので、
ずっとなにげに心配だったんですよね。
ちょっと前までは、関西工場からの出荷分が並んでた時もあったんだけど。
でも、かなり前に、お客様センターに私は電話をしてこの原材料を聞いたんです。
そしたら、脂肪0のこのシリーズは種は外国産のものを使っていて、多少、国産の牛乳を使ってるもの
なので、ご心配は放射能かと思いますが、安全でご安心頂けるものだと思いますって言われたのです。
でも、茨城工場で作られてると思うと、なんか気持ちがスッキリしなくて、
どうしても調べたかった次第です。

で結果はめでたく0ベクレルの表示が出ました。
(20ベクレル以下の0ベクレルという意味ですよ。この機械は20ベクレル以下の数値は検知できないので)


20ベクレル以上の放射能が測れるということは、
逆にいうと0~20ベクレルまでの放射能が出ても、
この機種では20以下の数値はわからないということです。
要は、0ベクレルかもしれないし、3ベクレルかもしれないし、19ベクレルかもしれない。
でもね、高い方の機種の3,980円のもう一つの機種も10ベクレル以上の放射能を測れるという機種で、
1ベクレルからの検出できる機種ではないので、検出限度が
10ベクレルも20ベクレルもそんな大差ないかな?と思ったのです。
LB-200の検査結果は一応、20以下なので、結果の液晶盤には
0ベクレルと表示されるわけです。
1回の検体には、500g分必要です。
果物などは、カナリ細かく切ってビニールにいれて測ります。


でも、自宅で取れたレモンを測りに来たオバサマがたが3人でいらしてて、
その方は500g分レモンを皮ごとするつぶして、機械にいれたのですが、
同じLB-200で20ベクレル以上の数値が出てしまったようで、
やはり武田先生が言われてるように家庭菜園のものは、
一応、調べに来て口に運んだ方がいいと思いました。
あと、自宅の井戸水を測りに来られた方もいたそうで、その方は幸い、0ベクレルだったそうでした。
井戸水って確かに不安ですもんね。

初回は計測時間の20分は1検体しか調べられないのですが、2回目からの予約では
一人で2台おさえることもできるし、20分の間に1検体が終了したら、
20分の中で2検体目を調べてもいいことになってます。


そうそう、新米を測りにこられた方も多かったみたいでした。
牛乳などの液体も測れるし、ビニールにいれて、ケースに入れて鉛のふたの遮蔽をして
スイッチオンするのですが、機械を動かすのも検体をケースに入れるのも全部、セルフサービスで
入れ方は教えてくれますが、ここは機材のレンタルスペースなので、
OKFOODやNGFOODの発表は個人の情報になるので、ベクミルでは
一切非公開だそうです。
あくまでここは機械のレンタルスペースだとのこと。


でも、自分の結果をブログやツイッターに書くのはいいそうです。
NGFOODは、結構、ツイッターで情報が流れてるので、
牛乳とかヨーグルトとか巷でなるべく食べないようにって
言われてる本当は体に必要なものが「本当に安全じゃないのか?ってことを
知るためにあるべきのような気がします。
そうそう、それこそ、今年の新米とかね。


20分で980円は高いという方もいますが、外部に依頼すると数ヶ月もかかったり、もっと何千円もして
すごく高いそうなので、ここはすごい良心的だと思います。


10ベクレルまで測れる機種の3,980円の方は男性が多く使ってましたね。
きっと、農家とかの生産者さんとかじゃないかな?と思いました。



ここ、ネットから前日に予約が出来るのですが、測りたい方々の年代層がツイッターや
ネットを駆使してどうこうする年代層の方が少ないみたいで、
(逆をいうと、若いやつは無知で無関心だということなのかな?(怒))
今朝は、予約の電話が鳴りっぱなしで繋がらなかったとか。
みんな、電話で予約をしようとするんですね。


ネットからの方が、早いし、すぐ繋がるのに・・・。

牛乳のOKFOOD見付けました。
これを12個頼みます。
ヤオ○ーより安いんですよ。
送料無料だし、ロングライフ牛乳なので、保ちます。
ちなみに、南阿蘇はマズイです。
○エツもこれを置いてくれるといいんだけどなあ。
でも。ネットの方が安いし、運ばなくていいからいいっか~。(笑)
この牛乳は、サラサラしてて、とっても飲みやすいそうです。
低脂肪じゃないけど、カルシウムを摂らねばならない私達にはやはりこういう牛乳は必要よね。







スポンサーサイト

00:35  放射能・放射線情報 comments(0) no-trackback
comment
write comment







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。